65mmのCPUクーラーをもう1つ購入 - TITAN「ENTERTAINER」

2011/02/22

■2011/02/14 [サーバ障害再び・・・今度はCPUコアがオーバーヒートしてダウン?!
サーバ障害再び・・・今度はCPUコアがオーバーヒートしてダウン?!]
■2011/02/15 [サーバのCPU温度計測に四苦八苦、lm_sensors(ELRepo)でセンサーを認識
サーバのCPU温度計測に四苦八苦、lm_sensors(ELRepo)でセンサーを認識]
■2011/02/16 [CPUオーバーヒート問題、負荷実験をしてみると楽々90度超えに・・・。
CPUオーバーヒート問題、負荷実験をしてみると楽々90度超えに・・・。]
■2011/02/20 [CPUクーラー「XIGMATEK DURIN D982」を購入したものの、取り付け計画見直し
CPUクーラー「XIGMATEK DURIN D982」を購入したものの、取り付け計画見直し]
 
いよいよCPUクーラーの付け替えに入る段階となりますが、その前に、
 
とりあえず他のCPUクーラーも試してみないことには始まらない、ということで、CPUクーラーを 2つほど 購入してみました。
前回ご紹介した「XIGMATEK DURIN D982」のほかにも、
もう1つCPUクーラーを同時購入していました。
 

 
それがこちら、「TITAN ENTERTAINER TTC-NK95TZ/NPW(RB)」 です。
こちらもスペック値としては DURIN D982 と同様、高さ65mm の製品になります。

 

 
形状はこの ENTERTAINER のほうがオーソドックスといえばオーソドックスで、
ヒートシンクとファンを繋ぐ部分も普通のクリップですし、プッシュピンではなく
ネジ止め式ではあるものの、バックプレートがなく、平たいネジでマザーボードの
裏から 直接4点をネジ止め するタイプの製品になっています。
 

 
ところで、LANカードの交換などのときもわざわざ同じようなものを 複数同時に
購入 していたのを覚えている方もいらっしゃると思いますが、私は保険の意味合いで
よくこういうことをします。というのも、いざやってみると形状が合わない、
とか、取替え作業のときに壊してしまった、とかいうトラブルが起こったとき、
 
 「もう一度買いに行く」では済まされないためです。
 
個人のPCであれば当然、自分でパーツを買いに行っている間は
PCは動かなくても全く問題ないのですが、常時可動の自宅サーバは
できるだけダウンタイムを最小にしなければなりません。そのため、
このように多少無駄とも思える出費が嵩むこともあります・・・。
 

 
さて、実際にCPUクーラーを交換するワケですが、「DURIN D982」、「ENTERTAINER」、
どちらを付けるにせよ、マザーボードの裏側 から取り付ける作業は必須、
つまりマザーボードを取り外せる状態にする必要があります。現在使用中の
ケースの構造では、HDD部分は取り外さなくても良さそうですが、それ以外は、
電源、ケースファン、ビデオボードなどを全て外していく必要があります。
 
アレをこうして、コレをああして・・・と アタマの中でリハーサル を何度も
繰り返しているのですが、考えれば考えるほど気が滅入ってきます・・・。
しかしいつまでも逃げているワケにもいきません。次回はいよいよ工事編です。


2011/02/22 [updated : 2011/02/26 11:47]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 第6世代iPod nanoのファームウェア更新 - 嬉しいのは電源OFFより一時停止?

トップに戻る

CPUクーラー交換 - パイプ干渉、ネジ届かず、トラブル続きで大パニック! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks