カードリーダもベンチマーク - IO-DATA、BUFFALO、SanDisk の3種を試す

2010/10/16

■2010/10/15 [SanDisk Extreme SDHC 32GBカードを試す、ExtremeブランドのClass10の実力は?!
SanDisk Extreme SDHC 32GBカードを試す、ExtremeブランドのClass10の実力は?!]
以前は Panasonicの BN-SDCJP3 をベンチマーク用カードリーダに使っていたのですが、今回から高速を謳っているIO-DATAの USB2-W33RW に変更しました。BN-SDCJP3 はリードでも上限14MB/sあたりで壁が見えいてたためです。
昨日の記事で SanDisk Extreme 32GB SDHCカード のベンチマーク
をしましたが、そのときに使ったリーダは IO-DATA USB2-W33RW でした。
 
これは今まで使っていた古いPanasonicのカードリーダが14MB/s付近で
頭打ちになる現象を確認したからなのですが、そのとき実は、
 
 新しい候補となるリーダを3種いっぺんに購入
 
していました。ちょっとそちらでも計測をしてみることにしましょう。
 

 
購入したのは以下の3つのカードリーダです。(価格は購入時のもの)
いずれもUSB2.0接続のもので、対応メディアには若干の違いがあります。
 
- IO-DATA USB2-W33RW 1,980円
 http://www.iodata.jp/product/pccard/readerwriter/usb2-w33rw/
 
- BUFFALO BSCRA38U2BK 2,038円
 http://buffalo-kokuyo.jp/products/catalog/flash/bascr38u2/
 
- SanDisk SDDR-199-J20 2,164円
 http://www.sandisk.co.jp/Products/Item%283015%29-SDDR-199-J20-.aspx
 
今回、計測テストに利用したカードは前回の記事で購入した、
 
 SanDisk Extreme SDSDX3-032G-J31A (SDHC 32GB, Class10)
 
です。では計測結果を見てみましょう。
 
■IO-DATA USB2-W33RW

 
■BUFFALO BSCRA38U2BK

 
■SanDisk SDDR-199-J20

 
これは・・・想像以上に差があってビックリしました。
 
IO-DATA USB2-W33RW と BUFFALO BSCRA38U2BK の比較では若干BUFFALOのほうが
上ではあるものの微妙な差と言って良いレベルですが、SanDisk SDDR-199-J20
だけは 明らかに頭ひとつ抜けた数字 を叩き出しています。
 
シーケンシャルリードで 29MB/s、シーケンシャルライトで 26MB/s
というのはこの手のSDHCリーダにしては破格の数字で、Extremeブランドの
メディアが公称値で謳う 「30MB/s」 も伊達ではないという感じがします。
 
これだけ見ると SanDisk SDDR-199-J20 の性能が圧倒的のように
思えますが、これがSanDiskのメディアを使ったときの 特有の数字 なのか、
それともあらゆるメディアでハイスコアを叩き出すのかについては、
もう少しじっくり調査をしてみたいと思います。

サンディスク Imagemate 30MB/s SDHC対応 R/W SDDR-199-J20
Powered by

2010/10/16 [updated : 2010/10/16 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« SanDisk Extreme SDHC 32GBカードを試す、ExtremeブランドのClass10の実力は?!

トップに戻る

カードリーダ3種とSDHCカード4枚で総当たりベンチマークを実施 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.30212   投稿者 : Beep   2010年10月22日 11:01

つELECOM MR-A001BK


No.30213   投稿者 : 匿名   2010年10月22日 11:02

つELECOM MR-A001BK


No.30215   投稿者 : Beep   2010年10月24日 17:13

ところでBUFFALO BSCRA38U2BKの測定結果はTurbo USB無効状態での数値ですか?


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks