Shuttle SX48P2 E のBIOSアップデート・・・のためにUSB-FDDを新調

2009/12/14

先日、ちょっとどこかのスレでBIOSアップデートしたら云々、という
記述を見かけたことがあり、
 
 そういえばBIOSアップデートってやってないな・・・
 
と思い立ちました。今メインで使っているshuttleのキューブPC
「SX48P2 E」 は昨年の8月に購入したものですが、調べてみると、
 
■Downloads - SX48P2 E Bios
http://global.shuttle.com/download03.jsp?PI=1095&PL=1
 
想像以上にアップデートされていました。initialリリースから数えて
5本め のアップデートが最新で、今年4月に行われています。
 
それぞれのアップデート内容は、まぁ、その、あまり大したことが
ないような感じだったのですが、そこはそれ、ちょっと久しぶりに
BIOSアップデートでもしてみるかと思ったところ、
 
* All the BIOS only can be updated by Shuttle website utilities. (AWDFLASH v8.94)
 
BIOSアップデートって AWDFLASH でやるんだ・・・ DOSなんだ・・・
 
最近のBIOSアップデートはみんなWindows上からできるものだと
思っていたのですが、これは油断していました。というのも、
手元に FDドライブがなかった からです。FDドライブがないと
MS-DOS起動ディスクが作れず、BIOSアップデートも実行できません。
 

 
ということで、USB-FDDを購入しました。IO-DATAの 「USB-FDX2BK」 です。
 

 
Amazonさんで 4,089円 でした。いちおう2倍速FDというウリになっている
ようなのですが、まぁ常用するワケでもありませんし、そんなにこだわる
ほどのことでもないような気がします。最近は4倍速のモノもあるようですね。
 
さて、これを使って実際にBIOSをアップデートしてみます。フロッピーを
差し込んでWindows上からシステムディスクとしてフォーマットを行い、
IO.SYS、MSDOS.SYS、COMMAND.COM の3ファイルを残して他のファイルを消去。
そのあとAWDFLASH.EXEとBIOSファイルをコピーします。(そうしないと入りきらない)
 

 
一度再起動してBIOS設定画面に入り、起動順 の先頭に「USB-FDD」を
持ってきてからいま作成したシステムディスクを入れたFDDを繋いで再起動。
見事に DOSが起動 しました。懐かしい画面ですね。
 
AWDFLASH.EXEを起動して、BIOSファイル名を指定するとアップデートが
始まります。この瞬間はいつやってもドキドキです。途中で失敗したら
マザーボードがもう二度と生き返らなくなるかもしれないからです。
 

 
無事BIOSアップデートを完了しました!
 
・・・とはいっても 実用上、特に変わったことはない のですが(´・ω・)
ひさびさにDOS画面を堪能してちょっと満足です。


2009/12/14 [updated : 2009/12/14 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« BB Watch は INTERNET Watch に吸収統合。長い間お疲れさまでした。

トップに戻る

SANYOが低価格でデジカメ再参入! PanasonicグループでSANYOが与えられた役割 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.29514   投稿者 : 匿名   2009年12月19日 04:11

自分はDOSが必要な用途では、USBメモリを使用しています。
簡単にブータブルなものが作れて、書き換えも高速なので便利ですよ。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks