90年代のフロッピーがゴロゴロ・・・「MS-DOS」や「MAG形式のCG集」まで

2009/09/06

先日、Skypeで数人で集まって話しているときに突然、話題が
 
 90年代のパソコン界隈の残骸を探せ!
 
みたいな流れになり、
 
16色塗りのCG が大量に見つかった」とか、
SCSI接続のzipドライブ が見つかった」とか、
(パラレル接続じゃなくてよかったね♪)
「Windows95(SEではなく無印)のCD-ROMがあった」とか、
なかなかに面白い話が続きました。
 
私の手元にあるものでは、特にフロッピーディスクで残っているもが、
やはり哀愁を感じさせるものばかりだったのですが、
たとえばこんなものが見つかったりします。
 


 
PC98用のMS-DOS 6.2のパッケージ です。当時大学生だった
自分にとっては結構高額だった覚えがあります。定価で1万円くらいした
のではないでしょうか。全8枚組ですが、最初の2枚くらいあれば
大体の機能が使えた気がします。
 
DOS/V機(という言い方も懐かしいですが)ではこのあと短命ながら
MS-DOS 7.0が登場しますが、PC-98用としてはこのMS-DOS6.2が
「最後のDOS」 になりました。安定度も抜群で人気のあったバージョンです。
 
それからこんなのも。。。
 

 
「CG あ・ら・も~ど」 付属ディスク・・・(;゜д゜)
聞く人が聞けば「あったあった!そういうのwww」という感じで
盛り上がれると思いますが、当時はこうしたパソ通界隈で有名だった
絵師さんのスゴ技CGを集めたムック本(?)というのが人気でした。
「ぜんまいちゃん」 とか聞くだけで懐かしい名前が・・・。
 
当時は16色の MAG形式 が主流でしたが、もうMAG形式なんてご存じない方の
ほうが多いのでしょうね。256色表示もできないPC環境のほうが主流で、
JPEGはオーバースペック で容量喰いだと嫌われていた時代でした。
 
それから更にこんなものも。
 

 
当時MIDI雑誌としてCMMと覇を争っていた DTMマガジン の付属FDの数々です。
しばらくするとCD-ROMに変わりましたが、FD時代で2枚組の頃は、
Disk.A=Mac用、Disk.B=Win用、という並びになっていて驚いた記憶があります。
アーティストはMacだぜ的な何かそういう時代だったのかもしれません。
 
ちなみにCGやMIDIデータはとりあえずコピーしておけば末代まで語り継いで
いけますが、先ほどのMS-DOSのシステムディスクのようなものは、
実は表面上のデータをコピーしただけではバックアップできたことにならず、
システム部分も含めた ディスクイメージ保存 ができるツールか何かで
専用形式で取っておかないといけません。
 
もちろん、残してどうなるものでもないという気もするのですが、
たとえば私の自宅には一応まだ PC-9821 があったりするのですよね・・・。
 
FDドライブもまだ需要があるのか、結構製品が見つかったりします。
PC-98のFDは 「3モード対応」 ドライブでないと読めませんので注意が必要ですね。


2009/09/06 [updated : 2009/09/06 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« UMID mbook M1 は工人舎「PM」シリーズとして登場、NetWalkerと直接対決!

トップに戻る

ゲームなしで遊ぶ新型PS3いろいろ - ニコニコ動画、PS3 Home、そしてトロステ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.29271   投稿者 : とおりすがり   2009年9月10日 09:42

嗚呼、なつかしや。
実家には98やら98互換機やらがゲームと共に死蔵されとります。


No.29275   投稿者 : つまらんツッコミです   2009年9月10日 21:13

Win95はOSR2ではありませんでしたっけ?SEだとwin98になってしまいます。


No.29276   投稿者 : つまらんツッコミです(別人)   2009年9月11日 01:53

MS-DOS7.0はWin95のBaseで、一般に単体販売されたのはPC-DOS7.0(IBMが販売元)ではなかったかと。
ついでに、MS-DOS7.1(FAT32対応)はWin98だったかと。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks