Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2009/07/14 23:59 - 2009/07/14

デジオンのDTCP-IPクライアント「DiXiM Digital TV」を試すも早々に断念!


■デジオン、DTCP-IP対応プレーヤーソフトを単品発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090715_302139.html
 
デジオンから 「DiXiM Digital TV」 の単体売りが始まりました。
 
DTCP-IP に対応したクライアントソフトで、DTCP-IP対応サーバ機器から
著作権保護された映像も再生できるという希少なプレイヤーになります。
一部のPCやキャプチャボード系などの製品にはプリンストールやバンドルが
されていたようですが、単体発売というのは今回が初めてです。
 
私もちょっと興味があったので、何気なく衝動買いをしてみました(?)。
購入はDLのみで、Vectorで購入できます。4,980円 です。
 
メインPCで試してみてもよかったのですが、一番使いそうな機器で
試してみたいということで、ちょっと Let's note Y7 で試してみる
ことにしました。これは古いといってもまだ購入して1年くらいのPCです。
 
Let's note Y7 にした理由は、レコーダから一番離れた位置にあるから、
という理由で、サーバにするレコーダはもちろん 東芝 RD-X8 です。
 

 
でーん。
 
起動すると いきなり全画面 になるのでビックリします。
 

 
初期画面でとりあえずネットワーク上の有効なサーバを探して
リストを出してくれるのですが・・・リストに1つしか表示されません。
そしてその1つをクリックしてみると・・・、
 
 
 ブルースクリーン ⇒ PC再起動が掛かりました。
 
 
おいおい、まだ何もしてないやん・・・。
 
そんなこんなで頑張ってみたのですが、
 
 3回やって3回とも、起動後最初のクリックで落ちる
 
という問答無用の門前払いを喰らったため、もうこのPCでの起動は諦め、
アンインストール することにしました。。。。
 
 
とにかく動かないと話になりません。
ということで、続いてはメインPCで試すことにします。
 

 
でーん。
 
ワイド になりましたでーん。
 

 
「サーバ」という欄をクリックしてみると、一応RD-X8は認識している
ことが確認できます。というかまず「落ちなかった」ことが嬉しいですね。
日ごろの訓練の賜物だと思います。ふぅ。
 

 
リストに表示される個数が3つに増えました。
しかし、そもそももっと多くないとおかしいのですが・・・。
 
・・・と思っていろいろいじってみると、
 
 じわじわ、じわじわ・・、じわじわっ・・・
 
と件数が増えていきました。そもそもリストを取るのだけでも一苦労のようです。
 
それでは1つクリックしてみましょう。
 

 

 
でーん。
 
再生環境が著作権保護に対応していません。お使いのパソコンの再生環境を確認してください。
 
オワタ、4,980円オワタ \(^o^)/
 
DTCP-IPというのは著作権保護されたメディアデータを転送する
ためのプロトコルなのですが、これは関係する全ての機器が
対応していないといけません。この環境でいうと、
 
 HDDレコーダ ⇒ PCソフト ⇒ ビデオカード ⇒ モニタ
 
というルートを辿るのですが、この中にDTCP-IP非対応のものが1つでも
あってはいけません。そういう 「DTCP-IP的に信用できない機器」
大事なデータを渡すわけにはいかないというワケです。
同じ理由で アナログ出力も不可 ですから、ディスプレイの接続が
アナログRGBの場合も問答無用で不可となります。
 
正直、デジオンがこの「DiXiM Digital TV」の単体販売に積極的では
なかった理由が、こうして使ってみるとよくわかります。あまりにも
環境にシビアすぎるため、一般販売しても「どうして動かないの?!」
という 問い合わせでパンクしてしまう でしょう。
デジオンにとって唯一安心できる環境とは、モニタまで一体になった
PCへのプリインストールくらいになるのかもしれません。
 
ということでHDDレコーダに録画したTS形式のデータをPCで観るという
夢はひとまず消え去りました。いえ、私はコピワンを人質にされたHD映像より
コピフリのアナログSD映像のほうが素晴らしいという考え方ですので、
これ以上の努力をする動機は特にございません。。。
 
ということで、「DiXiM Digital TV」は普通のDLNAクライアントとして
アナログソースの再生プレイヤーにならないかな、と思ったのですが、
 
■DTCP-IP対応ネットワークメディアプレイヤーソフト「DiXiM Digital TV」発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/15/065/index.html
(ただしデジタル放送番組の視聴に特化しているため、アナログ放送を録画した番組は再生出来ない)。
 
・・・・え、え?? あれ??!
 
アナログ映像は全く対象外 でしたっけ? 普通のDLNAクライアントだった
「DiXiM2」とかの後継だと思って購入したのですが、全くの勘違いですか??(汗
これで完全に無駄になってしまいました・・・DTCP-IP特化ソフトって誰得・・・ orz
 
今のところRDLNAとVLCの組み合わせがあればアナログソースの視聴は
特に問題なくできますので、特別に困っているワケでもないのですが、
ちょっと今回は勇み足をしてしまったようです。でーん。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 玄人志向の「玄蔵Duo」でeSATAのRAID-0ドライブを構築 - ベンチマークも絶好調

トップに戻る

新サーバの構成を悩めば悩むほど見送り案が浮上、SSDはまだまだ高い? »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

k_u_m_a2000 2009/07/17
地雷らしいよ
FFF 2010/01/19
地デジ環境統合とかノートとかで無いとつらそう
Didjeridoo 2010/04/19
とおもったらDiximのDTCP-IPソフト、既存の環境で使うにはかなりハードルが厳しい模様
eigokun 2010/08/19
マジで。完全に嫌がらせだな
makaishi 2010/09/14
ipad
はてなブックマークで
コメントしましょう


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。


年始のデジモノ初め(?)無線LANルータを新調 - BUFFALO WXR-1900DHP2


QNAP TS-220 を「4TB×2」→「8TB×2」化。リビルド26時間、バックアップ29時間!


Twonky Serverのプレイリスト仕様と格闘! ネットワークオーディオ刷新 Pioneer XC-HM82-S


重低音ヘッドフォン「MDR-XB950」を購入、ガルパン劇場版BDの準備(?)


VAIO S11 のUSB Type-C ⇒ HDMI出力リベンジ、J5-create JCA153を試す、BIOS更新、等


VAIO S11 唯一の大問題点? USB type C ⇒ HDMI出力で動画再生が飛びまくるのですが・・

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

No.29138   投稿者 : masa   2009年7月18日 04:05

著作権管理関係ってほんとわずらわしいです。
日本でホームネットワーク関連がいまいち広がらない原因の大半はこれだと思っています。

RDだって著作権関連の制限がなければ、HD画像の保存にも、ブルーレイなんぞいらないって言えるんですけれどもね。


No.29220   投稿者 : yo   2009年8月22日 23:18

人柱乙です
まったくもって誰得


No.30155   投稿者 : ToSea   2010年9月10日 15:49

ノートPC専用ソフトですな。

Let's noteで何故落ちるのでしょうかね?


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks