容積はEeeBoxの3分の1 ?! 超小型Atom Z530ベアボーン CompuLab「fit-PC2」

2009/06/10

■手のひらサイズのAtomファンレスキット登場、消費電力8W
HDMIやGigabit Ethernet付きの豪華仕様
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090613/etc_compulab.html
 
CompuLab社(国内販売:イーテック)の fit-PC2 が発売に
なっています。Atom Z530(1.6GHz) に US15Wチップセット、
メモリー1GB固定というVAIO type Pを彷彿とさせるスペックで、
 
 115×101×27(mm)という超小型ベアボーンに
 
なっているのですから、注目を集めないワケがありません。
主なスペックはイーテックの公式サイトから確認できます。
 
■イーテック fit-PC2
http://www.ietech.jp/fit-pc2/
 
HDDだけが別売で、2.5インチのものを搭載可能です。インタフェースには
Gigabit EthernetHDMI端子(DVI変換コネクタ付き)
USB miniB×2、miniSDスロット、サウンド入出力、赤外線と至れり尽くせり、
電源はACアダプタで動作します。
 
ベアボーンとはいうもののCPUもメモリも選択の余地はありませんので、
あとはHDDを選べばおしまい、という感じです。SSDを搭載すれば
ファンレスどころか ノースピンドル の静穏・省電力パソコンが
出来上がります。お値段は 42,800円。HDDを載せれば5万円くらいになり、
あとはOSをどうするかという感じになってきます。
 
スペックのワリにお高く感じるかもしれませんが、何といっても
この小型サイズにするところでお金が掛かっていると思えば納得はいくでしょう。
たとえば比較対照としては、EeeBox が 222×178×26.9(mm) ですから、
容積にしてなんと EeeBox の3分の1 しかないのです。それも、
 
 横置き可能というのが地味に嬉しいところです。
 
AVラックにすっきり収まる形状ですので、テレビサイドPCにはもってこいと
いえるでしょう。
 
問題はこれをどこで手に入れるか、というお話ですが、
実はこの記事にあったテクノハウス東映さんのサイトでは
 
 すでに 『次回入荷未定』 ということになっています。
 
■テクノハウス東映 - 小型ベアボーンシステム
http://www.toeimusen.co.jp/~th/mini-barebone.html

 
他の量販店などで一斉に売られるような状況ではありませんし、
欲しい方は当面は在庫とにらめっこという状態が続くかもしれませんね。


2009/06/10 [updated : 2009/06/10 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« RAWモード対応の「Eye-Fi Pro」・・・よりも気になる「選択転送」機能

トップに戻る

あまとも通信 - ブラザーのモノクロ/カラーレーザプリンタ迷いどころ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks