OSTERさんの「みくのかんづめ」と、livetuneさんの「Re:package」、商品性の違う2作品

2008/12/05

OSTER Project feat. 初音ミクのCD 「みくのかんづめ」 を購入しました。
 

 
オスターさんといえば 「恋スルラジオ」 略して「恋ラジ」が
有名ですが、ボーカロイド作曲家としても「ミラクルペイント」などの
大ヒットを飛ばしている本格派のクリエイターさんです。
 

 
どちらかというとオーソドックスなポップスよりも、ハイピッチな
ジャズミックス を得意としてされている方で、私も「ミラクルペイント」
で曲作りとしてのOSTERさんのファンになったクチです。
 

 
全18トラックですが、イントロが1曲、トークが5曲 ありますので、
実質12曲入りですね。あと最後の1曲はぼかろが5人勢ぞろいします。
正直、CDというメディア上ではトークで魅せることはちょっと
難しかったという印象はあります。たぶん「恋ラジ」のように
好き勝手できなかったのでしょう。。。でもそれを差し引いても
曲の素晴らしさだけで十分価値があります。
 
私はOSTERさんの曲を全て追いかけているワケではありませんので、
どれが未発表曲かは判らないのですが、トリをつとめる名曲
「ミラクルペイント」はもちろんとしても、中盤で鏡音リンが
フィーチャーされた2曲、「RING×RING×RING」
「ちょこまじ☆ろんぐ」 には度肝を抜かれました。
この2曲だけでもわたし的には買った価値がありました。
 
というかリンが 「とかち」すぎるwww いや、もちろん声は
とかちなのですが、何というかOSTERさんのピッチベンドの使い方?で
ものすごく「とかち」になるのがおかしいやら何やら。
曲もハイ・クオリティでキャッチーなメロディラインがたまりません。
 
 
ちょっと振り返ってみると、初音ミクの音楽CDといえば、
8月に発売されたlivetuneさんの 「Re:Package」 でした。
 

 
もちろん持っているワケですが。
 
この2枚を比べてみると、その売り方というか訴求の違いというのが
クッキリと浮き彫りになっています。ご覧の通り、「Re:Package」
のほうはジャケ絵からしてできるだけ
 
 アニメチックにならないように細心の注意が払われ
 
ています。曲のほうも音声にスウィープがいっぱい掛かっていて、
「機械の声が喋る!」 という驚きを体感してください的な演出で
統一されているような感じです。
 
それに対して「みくのかんづめ」のほうはどう考えても、
 
 「初音ミクファン」をターゲットに作られている感じ
 
がします。パッケージからしても、初音ミクという「キャラ」があって、
それを愛でることを前提としている商品作りになっている印象です。
 

 
どちらが良い悪いということは全然なく、ただ、こうやって
ターゲッティングがまったく逆を向いているのも非常に興味深いな
と思ってこの両者のCDを比べて見ていました。ミクファンの方は
ぜひどちらもお手にとって楽しんでみてください( ・∀・)σ


2008/12/05 [updated : 2008/12/05 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« あまとも通信 - 16GBのSDHCカードは3千円以下が相場に?!

トップに戻る

オトメディウスGのゴージャスモード、2周目からあまりヌルゲーではない件 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

pure_flat 2008/12/10
二人の資質の差がそのまま商品性の違いに直結していると思う。
katin 2008/12/10
どちらのCDもミクがジャケットだし、主としてミクをテーマにしているのに、「初音ミクファン」をターゲットに作られているか否かで分けるのはひどすぎ。
はてなブックマークで
コメントしましょう


プロメア3周年!HUB秋葉原店コラボで「インフェルノヴォルケーノマルゲリータメガマックス」ピザ、チネチッタで滅殺開墾ハードコア上映


映画「バブル」Dolby CINEMA in 丸の内ピカデリーにいってきました。


「グッドスマイルミーティング 2022 Vol.3」 大波乱のRd.2富士の振り返りとRd.3鈴鹿展望です。


「少女☆歌劇レヴュースタァライト -The LIVE-#2 revival 舞台挨拶付き上映会」in 池袋Hall Mixaに行ってきました。


「ガールズ&パンツァー 最終章~西住流VS島田流 カフェでもご奉仕対決!!~」in キュアメイドカフェに行ってきました。


赤旗2回の大波乱、初音ミクAMGは無念の16位 SUPER GT 2022 Rd.2 富士スピードウェイ 決勝日のツイートまとめ


グッドスマイル初音ミクAMGは予選9番手 SUPER GT 2022 Rd.2 富士スピードウェイ 予選日のツイートまとめ


連投メモ:観劇に於ける「前のめり」姿勢の影響の度合いや頭被りのお話など


連投メモ:VTuberが所属を離れるときに「持ち越せる」ものは何かというお話など


「響け!ユーフォニアム 第6回定期演奏会 神奈川公演 夜の部」in カルッツかわさきに行ってきました。


「グッドスマイルミーティング 2022 Vol.2」 耐え忍んだRd.1岡山の振り返りと、Rd.2富士の展望です。


それは羽ばたく蝶のように!Morfonica Concept LIVE「Resonance」in 東京ドームシティホールに行ってきました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks