Eye-Fi Share 日本語版 - インストールから試し撮りまで


■2008/09/23 [話題の「Eye-Fi」ついに日本上陸予定!? デジカメ撮影⇒無線LANでアップロード
話題の「Eye-Fi」ついに日本上陸予定!? デジカメ撮影⇒無線LANでアップロード]
■2008/10/21 [Amazon に Eye-Fi が登場?! ただしマケプレの「輸入品」取り扱い商品
Amazon に Eye-Fi が登場?! ただしマケプレの「輸入品」取り扱い商品]
■2008/12/03 [「Eye-Fi Share」はAmazonにも正規品が登場・・・あれ、自社でマケプレ出店?!
「Eye-Fi Share」はAmazonにも正規品が登場・・・あれ、自社でマケプレ出店?!]
■2008/12/21 [届いたぜ日本版「Eye-Fi Share」無線SDカード! まずは恒例の写真館から
届いたぜ日本版「Eye-Fi Share」無線SDカード! まずは恒例の写真館から]
 
それでは Eye-Fi Share 日本語のセットアップ、いってみましょう!
Eye-Fiのセットアップのための付属ソフトウェアはEye-Fiカードの中に
入っていて、カードリーダでPCに挿すとインストールすることができます。
 

 
まずいきなり アカウントの作成 が必要です。
Eye-FiはローカルにインストールするEye-Fi Managerという常駐ソフトと
オンライン上にあるEye-Fiサービスが連携して動くもので、とりあえず
ここでアカウントを作成しておかないと先には進めません。
 

 
アカウント作成が終わると、自動的にインターネットにアクセスして、
ファームウェアの更新 を検知します。素直にアップデートします。
 

 
続いて 無線LAN のセットアップです。セキュリティはもちろんWPA2まで
対応していますので、SSIDとパスフレーズを入力して保存します。
 
ところがここで1つ問題が起こりました。
 
 Eye-Fi は DHCPがないと動かないのです。
 
Eye-Fi自体もネットワーク機器ということで、当然家庭内LANのIPアドレスを
振る必要があるのですが、ここで固定IPアドレスを指定することができません。
DHCPでIPアドレスを自動取得できなければここで立ち往生ということになります。
 
私は家庭内LANを全て固定IPで管理していましたので、DHCPサーバ が1つも
上がっていません。そこで仕方なくルータの設定を見直してDHCPサーバを
立ち上げることになりました。そこでまたルータの「OPT100E」がDHCPの
振り出し範囲を自由に決められないという困ったルータで大変でした。。。
 
いろいろありましたが、DHCPから無事IPを取得できるようになり、
Eye-Fiのカードが無線LAN経由で家庭内LANに接続できることを確認できました。
 

 
オンライン写真共有サービス を使っていると自動アップロードできるよ!
といわれます。私は使っていないのでここはまず様子見です。
 

 
ローカルの自動保存フォルダ を設定します。私にとってはこちらが本命です。
あくまでEye-Fi ManagerがインストールされたPCからみえるドライブの
フォルダでなければならないのでNASなどに直接保存することはできませんが、
そのPCから該当NASを「ドライブの割り当て」してマウントしておけば何も
問題はありません。「Eye-Fi ⇒ 母艦PC ⇒ NAS」という経由で保存可能です。
 

 
ここまでくればカンペキ! セットアップ完了 です。
あとは写真を撮ると、どんどん自動で指定フォルダに保存されていきます。
 

 
こんな風に撮ったそばから写真が増えていきます。
Eye-Fi Manager で写真が追加される様子を Xactiで撮って みました。

指定したフォルダには、「YYYY-MM-DD」という形式
日付フォルダが掘られていき、そこにファイルが貯まっていきます。
ちなみに転送されるのは画像ファイルだけで、動画ファイルは全く反応しませんでした。
 

 
フォーマットなどをした際にどうなるかというのがちょっと挙動が
曖昧っぽかったのですが、一応、ファイル名の衝突を避けて
異なるファイル名にして保存してくれているようではあります。
このあたりはもうちょっといろいろテストが必要かもしれません。
 
まだちょっと数時間使ってみただけではありますが、とりあえず、
「撮った写真を USBケーブルとかカードリーダとか使わず 転送したい」
という当初の目的はクリアしました。Eye-Fi、なかなか快適です。
 
■2008/12/24 [Eye-Fi Share日本語版でオンライン写真サービスを使ってみる - flickrに自動アップロード編
Eye-Fi Share日本語版でオンライン写真サービスを使ってみる - flickrに自動アップロード編]
■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する
Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]


2008/12/22 [updated : 2008/12/22 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 届いたぜ日本版「Eye-Fi Share」無線SDカード! まずは恒例の写真館から

トップに戻る

満を持してFコースに「ポメラ」追加! デジ埋5周年大感謝プレゼント応募受付中 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Pandasista 2008/12/25
素人には敷居が高そう。 挫折。
aniyan53 2009/02/10
これって、デジカメ側でフォーマットしちゃマズイのか?SDが満杯になったらどうするのだ?ファイルを消すしかないのかな?
はてなブックマークで
コメントしましょう


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 は「数量限定」?! 11/14から発売開始


Eye-Fiに16GB、Class10対応カード登場。しかし追加されるのは「Pro」のみ?


Eye-Fiの転送が無反応に・・・転送先ネットワーク(Wi-Fi AP)の情報がない?!


Eye-Fiの「ダイレクトモード」用にもう1枚 Eye-Fi Pro X2 を購入


Eye-Fi X2の「Direct Mode」アップデートがようやく登場? 国内は5月から


あまとも通信 - Eye-Fiの旧版「Eye-Fi Share」が大幅値下がり


Eye-Fi Pro X2 ベンチマーク! 書き込み速度、802.11nの転送速度を検証する


Eye-Fi Pro X2 のセットアップ - 設定画面が「う~ん・・・」とか言います


届いたぜ「Eye-Fi Pro X2」 - カードはそっちかよ!の写真館から


あまとも通信 - 無くなっていた Eye-Fi Pro X2 の在庫が復活!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks