Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2008/11/30 23:59 - 2008/11/30

HORIのXbox360用連射コントローラ「ホリパッドEXターボ」を試す


HORIの連射コントローラ 「ホリパッドEXターボ ブルー」
届きました。Xbox360の公認コントローラです。税込 3,675円 でした。
 
なぜ急にこんなものを注文したのかと言いますと、
 
 オトメディウスGの苦行ともいえるカード集めを
 
この連射コントローラだと放置しっぱなしでできるらしいという話を
聞いたからという、結構情けない理由だったりします。ただそれ以外にも
MS純正以外のコントローラというものに興味があったのも事実です。
 
■あまとも写真館 - ホリパッドEXターボ ブルー
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B000EN03UA

 
機能としては単純で、コントローラの上部にA、B、X、Y
それぞれの連射制御スイッチが付いています。各ボタンごとに、
連射なし、NORMALモード(毎秒13発)、FASTモード(毎秒26発)
を切り替えることができます。そのほかのボタンはXbox360特有の
通称「しいたけ」ボタンなども含めて純正とまったく同じです。
ボイスチャット用ヘッドセットを挿すコネクタなども装備されています。
 
形状や大きさは純正のコントローラと良く似ていますが、
実際に持ってみると結構違う印象を受けます。すぐに気が付くところでは、
レースゲームなどでアクセルなどによく使われる LT、RTボタンの
押し込み が、純正品と比べて 随分と浅い感じ になっています。
それから 左右のスティック ですが、純正品よりちょっと 背が高い です。
またスティックの倒しもかなり軽めな動きをします。
 
それからもうちょっと分かりにくいところとして、全体的な大きさは
純正と大差ないのですが、比重として上部が大きく重くなっており、
グリップ部が小さく軽くなっています。おそらく連射機能などを
組み込むためとは思いますが、このために 比重が若干前のめり となり、
持っていたときの 「据わりの良さ」 という意味では純正より不安があります。
 
また、長く握っているとちょっと手が痛くなってくることがあります。
このあたりはマウスやキーボードも含めて延々と入力デバイスを作ってきた
MS純正のほうに一日の長があるのかもしれません。
 
実際にプレイしてみた感じでは、一長一短がはっきりと感じられました。
予想通り LT、RTの押し込みは物足りない というか、押し込み度合いで
ゲームを左右するようなもの、たとえばレースゲームでのアクセルの開け方
などを制御する場合には特に、細かな制御ができないという印象を受けます。
 
プレイし慣れたForza2をこのホリパッドEXターボでトライしてみたのですが、
どうにもうまく制御できません。感覚的には押し込みが半分くらいの
深度しかないような感じです。
 
一方、十字キーのフィーリングは大変良好 です。
というかこれは逆にMS純正コントローラの十字キーがダメダメな
ことで有名なこともあるのですが、使い勝手はホリパッドの圧勝でした。
 
オトメディウスGのラスボスと対峙するときに、ゆっくり大量に襲ってくる
レーザの中を微妙なコントロールで位置を決めてかわさなければいけない
場面があるのですが、MS純正コントローラを使っていたときは、
自機を動かしすぎてしまってすぐに自滅するということを繰り返していました。
 
それがこのホリパッドでは、思ったとおり自機を制御して敵弾をかわす
ことができます。この十字キーが純正コントローラに付いてくれていたら
・・・と思うことしきりです。
 
さて、本題の連射機能については、実はあまりちゃんと試していません。
 
というのも、お目当てだった「オトメディウスG」は基本的に
「押しっぱなしだとフル連射」というお手軽仕様で、連射パッドが
プレイに与える影響はあまりないからです。(むしろ連射するとレーザーが
途切れ途切れになって邪魔になったりする)このため、連射はあくまで、
 
 自動走行 → 自爆 → メニューへ → 抽選でカード取得 → 繰り返し
 
というゲーム内カードのフルコンプをしたいときだけに使う機能になるでしょう。
ただ、少なくとも「オトメディウスG」については、連射は関係なく十字キーの
効きの良さを重視して、MS純正コントローラよりホリパッドのほうを使いたい
と思いました。オトメではLT、RTを使う機会がないというのも大きいです。
 
ゲームによって コントローラを選ぶ余地 があるというのは、それはそれで
いろいろ使い前がありますから、1つ持っておくのも良いかもしれませんね。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 一括操作の電源スイッチを備えた「壁スイッチ型」セルフパワー型USBハブ

トップに戻る

デジ埋2008年11月のpv上位リスト »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



今度はXbox360純正の有線コントローラ(リキッドブラック) 特に不満も改善もなし


Forza4プレイ中のコントローラ操作はこんな感じ(ただしスティック叩き走法)


MadCatz「MLG Pro Circuit Controller」を試す - まだ拭い切れないLT、RTの違い・・


MLG Pro Circuitコン届きました。標準コントローラが欠けているのは何故・・


お値段なんと11,800円! 配置自由のプロモデル MadCatz「MLG Pro Circuit Controller」


Xbox360「ワイヤレスコントローラSE」を試す - 横滑りは・・あまり改善せず


硬さを調節可能な「Razer Onza TE」を試す - スティックよりもトリガが問題?!


米Amazonで注文した「Razer Onza」は5日で届く?! 意外とお手軽な国際注文


Xbox360「ワイヤレスコントローラーSE」を注文、ついでにあの「Razer Onza」も・・・


Xbox360コントローラ用チャットパッドを購入。ただしPCでは使用不可


Xbox360の新コントローラ「Razer Onza」 - TGSにお目見えするも発売日は未定?


Xbox360の十字キー改善コントローラ発表! 「横すべり」は直ってるの?

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks