Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2008/10/06 23:59 - 2008/10/06

ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 パフォーマンス測定と動画再生実験


■2008/08/31 [ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?]
■2008/09/10 [Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・]
■2008/09/27 [延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場]
■2008/10/03 [あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・]
■2008/10/04 [いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館]
■2008/10/05 [ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終]
 
ウィルスの駆除 も無事済んだところで、今度はいよいよ
Eee Boxのパフォーマンスについて探っていくことにいたしましょう。
 
■2008/08/13 [Core 2 Quad Q9450 で組む無難すぎるキューブPC - エンコード計測編]
 
先日、エンコード用のCore 2 Quad Q9450マシンを作ったときに、
参考値としてHDBENCHの値を出していましたが、まずはその表に
今回のEee Boxでの計測値も並べてみます。
 
ちなみにVideo周りは1366x728で計測した値です。Videoはどの解像度で使うか
によって大きく変わりますし、総合値もそのVideo値を合計して出しているもの
ですので、そのあたりの数字はあまりまじまじと見ても仕方が有りません。
一方、CPUやメモリ周り、それからHDDあたりの値は、テスト的にも単純な機構
ですので、わりとそのマシンのパワーを象徴しているのではないかと思います。
 



2008
shuttle SX48P2E
Core 2 Quad
Q9450 2.66GHz
2008
Let's note Y7
Core 2 Duo
L7700 1.8GHz
2005
Let's note R4
PentiumM 1.2GHz
2008
ASUS Eee Box
Atom N270 1.6Ghz
CPUInteger7058152512507215394963
Float7130731691695641465171
MemoryRead3837431370614601448522
Write200447778233854148931
ReadWrite4190201558927401286160
VideoDirectDraw59585829
Rectangle85340202002414416561
Text4160014520145548759
Ellipse7060819350604256
BitBlt53795135136
HDDRead76992376471310431801
Write56952341211479141727
RRead3196010921477319501
RWrite3227217567783816020

ALL161983564112190332777

 
Core2Quadは比較にならないとして、Core2Duo L7700を積んだ
Let's note Y7春モデルと比べると 半分くらい のパフォーマンスです。
もう1つの比較対象は2005年に購入したLet's note R4。
これはBaniasことPentiumM 1.2GHzを積んでいますが、これと比べると
3割増しくらい のパフォーマンスを出していることが判ります。
 
私は今でもこのLet's note R4を現役マシンとして使っているのですが、
体感的にも Let's note R4よりひと回り高速 な感じがわかります。
逆に言えばその程度だともいえますので、このあたりは人によって
用途をどう定めるかでマシンの評価も変わってきそうです。
 
 
ちょっと例を出してみましょう。まずは ニコニコ動画の再生 から。
 
■アイドルマスター×らき☆すた - 雪歩 寝・逃・げでリセット! PV風R2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4760427

上の映像は半分目くらいのところからコメントOFFにしています。ニコニコ動画は
コメントの有無で重さがかなり違うというのは皆さまもご存知の通りです。
ちょっと見えづらいかもしれませんが、右に出ているCPUメーターが、
コメントONのときは85% くらい、コメントOFFのときは60%
くらいになっています。再生には特に支障はありません。
 
続いてはこちら。
 
■[MAD] im@s ニコマスのアイドルは開始5秒でレッドゾーン突入
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3044784

これは 「高速m@aster」 というジャンルの傑作なのですが、
非常に重いことでも有名な動画です。実際、Let's note R4で
再生するとかなりの確率でコマが落ちてしまいます。
Atom N270を積んだ Eee Box ではこれも ギリギリでこなす ことが
できていました。それだけでも普段の用途では心強い限りです。
 
もう1ついってみましょう。これは HD画質再生 のサンプルです。

1280×720のMPEG4(H.264)の映像なのですが、前半は GOM Player で、
後半は ffdshow とHaaliMatroskaSplitterをインストールした状態で
WindowsMediaPlayer で再生したものになっています。
前半のGOM Playerでは完全にコマ落ち、音飛びが激しくて視聴に
耐えませんが、後半のWMPではなんとか普通に視聴することができます。
 
このあたりはプレイヤーとコーデックの違い、また映像そのものが激しい
動きをする映像かどうかというのも検証には影響するでしょうから、
一概に HD映像がOKかNGか という判断は難しいところです。
 
ちなみに私がいつも撮り貯めている Divx 640x360 2Mbps の映像は
全くストレスなく再生することができました(CPU使用率は30%くらい)。
 
本格的に高画質なHD映像を撮り貯めてEeeBoxで再生するんだ、という方
にとっては、EeeBoxの性能ではちょっと心許ないところがあるでしょう。
ただ、そこまでギリギリの性能を求めない方であれば、Eee Boxは
「超小型のワリには頑張っている良いマシン」 といえるかもしれませんね。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終

トップに戻る

デジ埋2008年9月のpv上位リスト »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



CPUだけ向上? 末尾「P」が付いた ASUSTeK の新型EeeBox「EB1501P」


EeeBoxの新型「EB1007」が登場、スペックと筐体サイズが初代B202に戻った?


新型EeeBox「EB1501」が到着! まずはセットアップとベンチマーク


EeeBoxの新型(EB1501)がやっと登場! 容積1.5倍も、DVDドライブ搭載


EeeBox「B208」はAtom 330とRadeon HD4350搭載!? というかB204/B206は何処へ・・・


ASUS「Eee Box」の販売を再開 - あのウィルス混入騒動からほぼ2ヶ月


Eee Box 用無線キーボードでリベンジ!タッチパッド付きの「SKB-WLTP01SV」


久々にホームネットワーク概要図を更新 - Eee Box は9台目のPC?


ASUSTek、「Eee Box」に続き「Eee PC 701SD-X」にもウィルス混入?!


Eee Box の初期不良(?)の無線マウス、の代わりに買ってきたモノがまた微妙に・・・


ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終


いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks