HDMIの5系統セレクタが1万円を切る? D4セレクタもいろいろ

2008/02/12

■RWC、HDMI 1.3a/5系統で1万円を切るセレクタ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080213/rwc.htm
 
HDMI端子の5系統入力セレクタ が1万円を切っています。
 
RWCから2/29に発売になる5系統HDMIセレクタ 「RM-HDP5101」 は、
店頭予想価格が 9,800円 です。3系統の 「RM-HDP3101」
6,800円 となっています。
 
HDMI関係の周辺機器 は、どうしてこうも高いのかというくらい
いろいろ高いのはご存知の通りで、ケーブル1本にしても、
5mモノだと4,000円~5,000円もしたりします。
 
HDMIのセレクタといえば5端子モノは10,000円をゆうに超えるのが
普通でした。そろそろHDMIの普及に伴ってこうした価格も下がって
くれれば嬉しいですね(;´~`)
 
ところで、これで思い出したのですが、私は以前から D4端子のセレクタ
を探していました。私はD4端子を使える機器を3台持っているのですが
(HDDレコ、Xbox360、Wii)、液晶テレビREGZAのほうにはD4入力が
2つしかないのです。Xbox360とWiiは同時利用をすることもないため、
いままではこの2つで端子を共有して、使わないほうのケーブルを外す
という面倒な作業をしていたのですが、、、。
 
で、そのセレクタですが、ちゃんと探すと案外と簡単に見つかります。

これもちょっと値が張るのでアレですが、
2系統 だとaudio-technicaのAT-SL5Dが 4,752円
3系統 のVictor JX-D77が 5,311円
4系統 ならaudio-technicaのAT-SL73Dが 6,264円 です。
audio-technicaのほうは D5まで対応 していますね。
 
とりあえず4系統は必要なさそうですので、2系統の「AT-SL5D」を
ポチッと注文してみました。一緒に注文したのはこちら。

D端子ケーブル+オーディオケーブルが束になった0.5mケーブルです。
セレクタからの出力用としてはこういうまとまったものが重宝するかもしれません。


2008/02/12 [updated : 2008/02/12 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ThecusのNASキットN2100の後継に「N299」が登場、変わったのは・・・値段?

トップに戻る

東芝 gigabeat T802 はGyaOに対応、そのコンテンツのほうは? »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

hejihogu 2008/02/14
ゲーム機やらレコーダーやらが多いと、ケーブルやセレクターに掛かるお金も結構バカにならないんですよね。もうちょっと安くならないものか・・・。
はてなブックマークで
コメントしましょう


故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.17939   投稿者 : we~21   2008年2月16日 11:46

どもども。

私はもともとゲーム機より前にAV機器がいっぱいあってこういうセレクタにはS端子時代からお世話になってたんですけど。
D端子セレクタはJX-D77と、その前に出てた高級版のJX-S111と持ってます。
こういうまっすぐ押し込むタイプのパッシブセレクタは、ボタンのバネが結構強くて、切り替えるたびに本体が後ろにずるずるさがっていってしまうことが多くて困ります。
また、ケーブルをつなぎかえることにくらべたらずっとマシなんですけど、セレクタの前まで行かないと切り替えられないので、テレビの入力端子をリモコンでひょいっと切り替えるのと比べるとやはりかなりめんどくさくなります。
多少高価でも、利便性を考えるとリモコン操作のできるアクティブ型かなぁとも思います。どこまでガシガシとセレクタを使い込むかで判断することになりそうです。

今回のRWCのHDMIセレクタ、これもパッシブ型なんですね。
HDMIは双方向通信できないと映像音声が送れなくて、ケーブル長による信号減衰でも映らなくなるので難しいんですけど。RWCのセレクタ使うときは、前後のケーブルはできるだけ品質がよく短いものを使わないと、うまくいかないおそれがありますね。前後のケーブル長の総延長での減衰+セレクタスイッチでの減衰が合計されますから。
やはりアクティブ型で安くてちゃんとしたのが出てきてくれるといいんですけどねぇ。
いっそのこと廉価なAVアンプをセレクタがわりにするのがいいのかも?



★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks