BUFFALO の USB2.0接続HDD「HD-HS500U2」 - 動画編集時の一時スペースとして

2008/02/17

PCを買い替えるといいつつなかなか買い換えない日々が続いています。
PCを買い替えるということはつまり「セットアップの時間を取る」
ということと同義であって、ちょっとしたデジモノを購入するのとは
ワケが違います。迂闊に手を出すと大変です。
 
 
そこで、つなぎとしてこんなものを衝動買いしました。
 

 
BUFFALO の USB2.0接続HDD 「HD-HS500U2」 です。
ビックカメラで投売りされていて 14,800円 でした。
この商品は最近価格が急落中のようですが、そんな中でも
ネットの最安値ギリギリにも負けない大盤振る舞いです。
 

 
ところで、このHDDはもちろんRAID製品ではありません。
 
『 あれっ? RAID-1のないHDDなんてもう怖くて使えない、
 って言ってなかったっけ?? 』
 
とおっしゃる向きもあるかと思いますが、実は私が最近困っていたのは、
 
 動画編集時に必要になる、一時的なソース動画置き場
 
なのです。ゲーム動画の編集などもそうですし、ほかにもテレビ番組などを
永久保存版にするときなどもそうですが、HDDレコーダで録画したものを
VirtualRDでPCにもってきて、小さく再エンコードする作業をします。
そこで 一時的に数十GBのスペースが 必要になるのですが、
いまのPCのHDDの空き容量では手狭になってきたのです。
 
この用途で欲しいのはつまり、
 
 吹っ飛んだとしても涙目にならなくて済むデータ
 
だけを扱うディスクであり、信頼性はそっちのけで容量が大きいほうが
良いという、普段の私の要求とは全く逆のスペックが求められます。
それでこの格安USB2.0 HDDというワケです。
 
ベアドライブでも 500GBで1万円ちょっと はするご時世ですから、
この価格なら十分納得です。あとは短期で壊れないことを祈りましょう。


2008/02/17 [updated : 2008/02/17 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« audio-technica のD端子セレクタ「AT-SL5D」を試す

トップに戻る

あまとも通信号外版 - 世界樹の迷宮II 特典付きの注文受付に動きが! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks