またもキューブPCのファンが停止 - CPU温度が100度超え!

2007/05/09

■2007/02/18 [電源2分岐ケーブルでひと安心? キューブPCのCPUファン不良問題
電源2分岐ケーブルでひと安心? キューブPCのCPUファン不良問題]
 
キューブPCのCPUファン(ケースファン兼用)が回らなくなった問題で、
分岐ケーブルを使いチップセットファンのコネクタを流用して
事なきを得た、というお話を3ヶ月ほど前にしました。
 
ところが、本日またアレが発生しました。
 
 「 かしゅぅぅぅぅうぅぅぅん! 」
 
PCが強制シャットダウンされる音です。
何度聞いてもイヤな音です。
 

 
大体原因は予想がついていましたので、ちょっと冷えるまで待ってから
再度電源を入れ、BIOSメニューに行きます。すると案の定、
 
 CPU温度が 102度 になっていました。
 
もう・・・いい加減にこの問題から離れたい・・・ orz
 
 
今回は前回とは違って、コネクタからの電気は間違いなく供給されています。
その証拠に、分岐の片割れであるチップセットファンのほうは元気に
回り続けているのです。CPUファンのほうも、最初だけ勢いよく回ったりして、
でも数秒で動きが止まってウンともスンとも言わなくなって、という状態に
なっています。ファンのほうに何か物理的な障害があるのかもしれません。
 

 
仕方がないので、CPUファンを分解してみます。
一般的な8cm角のファンっぽいですので、ひとまず代替品になりそうな
ファンを探してみることから始めないといけないかもしれません。
 
せっかくREGZAに繋いで楽しんでいたのに、DbD(ドット・バイ・ドット)に
できる可能性をいろいろ試そうとワクワクしていたのに・・・、
とんだトラブルに邪魔されたものです(´・ω・`) 続報はまた後日。


2007/05/09 [updated : 2007/05/09 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!

トップに戻る

あまとも通信 - 32型REGZAは「H」と「C」が値下がり、「Z」が据え置き »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks