Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2006/07/21 02:39 - 2006/07/21

隣のコネクタと干渉しない、ケーブルタイプのUSBハブ


■バッファロー、セパレートタイプの2/4ポートUSB Hub
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0720/buffalo.htm
 
ケーブルタイプのハブ、とでも表現すればよいでしょうか、
BUFFALOからコネクタが枝分かれしているUSBハブが登場です。
 
USBコネクタは、接続する機器によってはすぐに
 
 隣接したコネクタに干渉してしまう
 
という欠点があります。ケーブルを差し込む場合は何ともないのですが、
機器本体を直接差すタイプではかなりの率で干渉が起こってしまい、
イライラすることもしばしば。このケーブルハブならそんな干渉とは無縁です。
 
しかし、私はよく 電源タップにACアダプタを 差すときに、
隣のコンセントと干渉しないように極短の延長ケーブルを使ったり
するのですが、これが一層、ケーブルをゴチャゴチャに する
原因になったりするからまた困りモノです。電源タップから3本も4本も
極短コードが延びて、それぞれにACアダプタがぶら下がっている光景は、
 
 まるでブドウ狩りでもしているかのような
 
ACアダプタ採れたて豊作! みたいな状態になります。
正直言ってスッキリしません・・・。
 
この分岐コード型のUSBハブも、機能的にはGoodであるかわりに、
見た目的にデロリアーン な感じにならないかどうか、ちょっと心配です。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 「あまとも」第3回Amazonギフト券プレゼント - 当選者発表!

トップに戻る

HD1のマイナーVerUP「HD1A」 - SDHC対応は良しとして、モニタは? »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。


年始のデジモノ初め(?)無線LANルータを新調 - BUFFALO WXR-1900DHP2


QNAP TS-220 を「4TB×2」→「8TB×2」化。リビルド26時間、バックアップ29時間!


Twonky Serverのプレイリスト仕様と格闘! ネットワークオーディオ刷新 Pioneer XC-HM82-S


重低音ヘッドフォン「MDR-XB950」を購入、ガルパン劇場版BDの準備(?)


VAIO S11 のUSB Type-C ⇒ HDMI出力リベンジ、J5-create JCA153を試す、BIOS更新、等

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

No.3250   投稿者 : ukma   2006年7月21日 15:53

このタイプのUSBハブはelecomから出てるんですよね。
でもコネクタ部をドッキングできるのでBUFFALOの勝ち?


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks