Core 2 Duo 対応キューブは普通にありそう - Shuttleの「SD37P2」


Core 2 Duo マシンについて相変わらずアレコレと調べている最中ですが、
どうやら方向性が見えてきました。マシン選びでまずキーとなるのは、
 
 Core 2 Duo でキューブ(またはそれに類する小型)
 
という商品がそもそも最初の数ヶ月で登場するのかどうか?
という点だったのですが、探してみるとそれなりにありそうです。
 
ひとまず私が目をつけたのが、こちら。
 
■Shuttle、外付け5インチケース大のCore Duo/Radeon X1400搭載PC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0711/shuttle.htm
 
■Shuttle、1万円台のタワー型ベアボーンなどを8月上旬より発売
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20060711/117612/
 
今現在も愛用しているShuttleのキューブベアボーンに、
Core 2 Duo対応の 「SD37P2」 というラインナップが加わることに
なっています。ただ、このキューブの登場自体も8月上旬とのこと
ですので、Core 2 Duoそのものと同じく、お盆の頃に、
 
 ウロウロと足で探しまくる羽目になるかも
 
しれませんが・・・。いずれにせよ 「場所をとらないCore 2 Duoサーバ」
というものが作れそうな気にはなってきました。
ケース(マザー)はこの「SD37P2」、CPUはできればCore 2 Duo E6700 (2.67GHz)、
さらに必須条件としてHDDを RAID-1 にすることが挙げられますが、「SD37P2」は
400W電源を積んでいますのでその点に関しても心配はないでしょう。
 
そこまでくれば、あとはソフトウェア的な心配だけをすれば良さそうです。
LinuxでちゃんとCore 2 Duoが真価を発揮できるか、とか、各種ドライバ類が
ちゃんと動いてくれるか、とか、いろいろ不安な点はあるのですが、
そこはもう、出たとこ勝負でさばいていくしかありません。
 
この夏は品薄のCore 2 Duoと共に、キューブの在庫 も求めて
いろいろ四苦八苦することになりそうです ヽ(´ー`)ノ





2006/07/31 [updated : 2006/07/31 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« その利益は守れるか? - コンテンツ産業が直面する前門の虎、後門の狼

トップに戻る

デジ埋2006年7月のpv上位リスト »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.9967   投稿者 : サンタ   2007年5月20日 10:29

http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2006/07/core_2_duo_shut.html

SD37P2でLinuxを構築するとの事ですが、私も準備中なのですがRAIDのミラーにするには何やらBIOSの設定を行う必要があるとサポートから聞いたのですが、ぐらい的にどのようにされたのでしょうか?  記事の続きに興味があります。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks