電源が入らない?! トヨムラのベアボーン「PC-Denim」が大往生

2006/07/08

我が家で永きに渡って24時間稼動サーバを続けてきた大ベテラン、
 
 トヨムラの「PC-Denim」こと SF-81ENT/B が、
 
このたび ご臨終 あそばされました。
 
だいたい故障というとHDDがイカれることが多いのですが、今回は違います。
電源ボタンを押しても全く反応しない のです。
ひと通りケーブルの接触などを確認しましたが問題がありません。
となると、あやしいのは電源周りかマザーボードということになります。
 
でも、もういい・・・もういいのです。
この子は 本当によく頑張りました (;´д⊂)
 
私がこのベアボーンキットを購入したのは 2001年3月
思えば初めて一人でLinuxをインストールから管理まで手掛けたPCでした。
 
最初はファイルサーバとして、途中からWebサーバとして活用され、
「デジモノREVIEW」もサービス開始の2004年9月から1ヶ月くらいは
この PC-Denim の上で運営されていました。Exrouge Feverの掲示板も
このPCの上で動いていましたし、いろいろと思い出深いサーバです。
 
ここ数年は「RAIDの組めないサーバは怖くて使えない」ということで、
主に外部接続用のゲートウェイとしてだけ使用され、大事なデータが
一切入っていなかったのが不幸中の幸いといったところでしょうか。
 
ご参考までに PC-Denim 発売時のニュース記事をご紹介。
 
■FlexATXの小型スタイリッシュPCがベアボーンで登場
薄型CD-ROMドライブとミニPCIを採用、CPUは1GHzもOK
http://www.watch.impress.co.jp/Akiba/hotline/20001014/pc-denim.html
 

 わー、若々しい ですね(何が)
 
 
何だか トレンディ な感じで紹介されていますよ!
朝から晩まで5年間も稼動しっぱなし、なんて酷使のされ方は
とてもそうぞうできないかんじですねー(棒読み)
ちなみにトヨムラは今はベアボーンの輸入販売からは手を引いています。
 
今でもこのPCを見ると、コツコツとTurboLinux(!) をインストールしていたあの頃
を思い出します。5年間頑張ってくれた PC-Denim には手を合わせて感謝(-人-) です。




2006/07/08 [updated : 2006/07/08 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 巨大マウスパッドの恐怖! 横幅はなんと90cm

トップに戻る

Wisdom of Crowds は「衆愚政治」? いやいや、「天才の良いトコ取り」です。 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks