EPSON予告の小型ノート Endeavor NA101 は Let's note W5対抗?


EPSONは1週間前、小型ノートの予告を出していました。
 
■エプソン、B5モバイルノートの発表を予告
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0620/epson2.htm
 
B5サイズノートというとピクッときてしまう私は、
この予告にはちょっとだけ注目していました。そしてそれが本日、
予告どおり発表になりました。それがこの 「Endeavor NA101」 です。
 
■エプソン、重量約1.2kg/耐荷重150kgfの2スピンドルモバイルノート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0627/epson.htm
 
 
 うーーっ ・・・・・ (´・ω・`)ゞ
 
 
声が出ない・・・、素性は確かに悪くないのですが、ええと、
私が期待していた Let's note Rシリーズ対抗ではなかったようで、
12.1インチ液晶、光学ドライブ搭載で1.2kgの筐体といえば、むしろ
 
 Let's note Wシリーズと真っ向から競合します。
 
(何でも Let's note に例えるのは「れっつらー」の悪いクセです)
 
Endeavor NA101 はBTOでパーツを取捨選択できますので単純比較はしづらい
のですが、直販で129,780円~というお値段はあくまで最小構成でのこと。
 
 無線LANまで省いちゃったり
 
されてるのは最小セットとしてもどうかと思いますが・・・。
 
試しにこれを Let's note W5 のスペックに近づけていくと、
 
 ・CPU: CeleronM 423(1.06GHz) → Core Solo U1400(1.20GHz) +14,700円
 ・OS: WinXP Home → WinXP Professional +10,500円
 ・HDD: 40GB → 60GB +3,150円
 ・光学ドライブ: CD-RW/DVD-ROM → DVDマルチ +18,900円
 ・無線LAN: なし → あり +4,200円
 
合計181,230円 という感じになります。
 
対する Let's note W5 はというと、
現在(6/27) Amazonで 216,430円 ー還元20,000円 です。
 
■あまとも - Panasonic Let's note LIGHT CF-W5 [CF-W5KW8AXR]
http://c-kom.homeip.net/amatomo/asin/B000FIBCCM
 
W5は Core Solo U1300(1.06GHz) ですから、そう考えればまだ、
NA101がスペックは上で15,000円安いという状態です。しかし最後に、
 
 バッテリ駆動時間を比較したところで
 
その立場はあやうくなってきます。
NA101の連続駆動は標準バッテリで 5.6時間、一方のW5は 12時間
モバイルノートとして見ると、この差はいかんともしがたいところがあります。
15,000円ぶんくらいの差を逆転する威力は十分にあるかもしれません。
 
 
ところで、私としては Let's note Wシリーズ対抗よりも、Rシリーズ対抗の機種
がもっと出てきて欲しいのですが、こちらはなかなか選択肢が増えてきません。
「実用的な処理能力」「小型軽量」「長時間駆動」 ・・・ちょっと無茶を言っているような
気もしますが、Rシリーズはそれを有る程度は満たしてくれているのです。
L1→R1→Y2→R4 ときて、次に買い換えるときもまた「れっつらー」でしょうかね・・・(´・ω・)




2006/06/27 [updated : 2006/06/27 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Creativeから期待の小型プレイヤー「ZEN V」登場。1.5インチ有機EL搭載

トップに戻る

gigabeat V30T が発売延期。そういえばV30Tって何かに似てると・・・ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。


年始のデジモノ初め(?)無線LANルータを新調 - BUFFALO WXR-1900DHP2


QNAP TS-220 を「4TB×2」→「8TB×2」化。リビルド26時間、バックアップ29時間!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.4445   投稿者 : demekin   2006年9月 3日 03:35

Endeavor NA101の致命的な欠点は、タッチパッドにスクロール機能がないことです。使ってみて初めて、それを知りました。スクロールにいったん馴れた人間には、もう後戻りはできません。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks