Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2006/03/10 23:59 - 2006/03/10

ぼーっとしていると・・・、RD-X5 のHDD残量が残り10% に?!


クリックすると拡大画像を表示します。昨年9月に購入したRD-X5。
600GBのHDD を搭載し、SP画質で270時間の録画が可能です。
1~2ヶ月使ってみても全然残量が切迫してきませんでしたので、
 
 何か無限に録画できるような錯覚に
 
陥っていたのでありますが、今日久しぶりに確認してみてビックリ!
 
 使用済みが240時間まで膨れ上がり、
 
残量はわずか30時間となっていました。慌ててふためいて、その場で
要らない番組を大量削除し、なんとか残量を100時間まで復活させました。
 
中身をのぞいてみると、
 
 大量の「ワールドビジネスサテライト」が・・・!
 
こんなのいらねー! ∑( ̄□ ̄;)
 
東芝RDには「重ね書き録画」機能がないため、毎日録画している番組は
ちょっと目を離すと 大量のゴミデータ と化して増殖してしまいます。
 
大体からして、ワールドビジネスサテライトの放映時間(23~24時)までに
帰宅できたためしがないという生活習慣もどうなのよと思う次第ですが、
こうして見られもしないデータが大量に残ってしまうのも、
大容量レコーダが快適すぎるがゆえの落とし穴と言えるかもしれません。
 
競馬の映像なども大量に入っているのですが、ここまで大量のデータが
貯められていることを考えると、逆に 心配なのはHDDクラッシュ ですね。
大事なデータは早いところVirtualRDでRAIDディスクに移そうと思います。





この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« PanasonicのSDHC 4GBカードは夏に登場、「開発に成功した!」

トップに戻る

Bフレッツの「ニューファミリー」→「ハイパーファミリー」工事が完了 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



年末のデジモノ一掃 その1 - RD-X5、RD-XS48 アナログレコーダ時代を駆け抜けた名機


RD-X5 が修理から帰還。なんと電源基盤交換だけ、1.6万円で復活!


出張修理で RD-X5 を検査するもER7061が再現しない! 原因は電源か?


RD-X5 は結局「出張修理」を依頼 - あとはフタを閉めて待つだけ・・・


RD-X5 の HDDを換装してみる - しかし症状は全く変わらず・・・・?


RD-X5 の HDD交換の準備を始めてみる - 中身は Maxtor の 6L300R0


RD-X5が突然「ER7061」を発症! き・・・貴重なアナログW録が・・・


RD-X5EX、RD-XS48ともにIE7でログイン不可、急遽ファームアップをすることに


遂に発表「RD-X6」! あのときのRD-X5購入者は今、何を想う?


RD-X5フル回転中。ネットdeダビングでRD-H1と番組受け渡し連携


耐え切れず購入したのは「RD-X5」、一年前のフラッグシップ機

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

No.2145   投稿者 : art   2006年3月11日 22:39

便利な反面どんどんデータを貯め込んでしまいますよね。
私もvrd経由でPCに保存しその中でも保存したいものは
DVDにコピーしてます。


No.2146   投稿者 : art   2006年3月11日 22:41

便利な反面どんどんデータを貯め込んでしまいますよね。
私もvrd経由でPCに保存しその中でも保存したいものは
DVDにコピーしてます。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks