広げれば受話器! 閉じればマウス! Sonyからイロモノガジェット登場


■Skype受話器になる二つ折りのマウスがソニーから登場
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060318/etc_vncx1.html
 
また奇妙なガジェットが登場しました。
 
 イーレッツでも、サンコーでも、ソリッドでもなく、
 
Sonyの製品というところがまた摩訶不思議です。
 
この「VN-CX1」は、折畳むとマウスに、広げるとSkype受話器に
なるという、意味もなく惹かれてしまうレベルのギミックを搭載した製品です。
フツウにマウスとして使っているぶんには、フツウのマウスと何も
変わらないのですが、広げるとそれは完全に受話器の形になります。
 
おそらくデバイスとしては、広げているときにはマウス機能が取り外された
ことになり、ヘッドセットデバイスが接続状態となるのでしょう。
その逆もまた然りで、広がっていた受話器をカチッと元どおりに折畳むと、
今度はUSBマウスとしての機能が接続状態となって、ヘッドセットデバイスは
未接続状態となるようです。
 
ギミックとしては面白いのですが、ただ、上記の記事にも記されてあるとおり、
 
 マウスとSkypeを同時に使うことが出来ない
 
という前提がありますので、一般的な使いどころはかなり難しいのではないか
という懸念があります。というのも、Skypeでお話しするというシチュエーションは
PCのヘビーユーザが画面を覗き込みながら、というのが一般的と思われますので、
「受話器を取っている間はPCのマウス操作ができない」という制約は相当に
ヘヴィなハードルとなるためです。
 
ただ、そうしたデメリットを差し引いても、ギミックを見ただけで、
思わず欲しくなってしまうような一品であることは間違いありません。
お値段は 店頭で7,780円。マウス+ヘッドセット+αという構成を考えると
妥当なところですが、やっぱりイロモノには違いありませんね(・ω・)


2006/03/17 [updated : 2006/03/17 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« またもやWebサーバのRAIDに異変が! HDDクラッシュは避けられない問題?

トップに戻る

iPod Dock接続型リモコン「RMIP-603」を注文完了! リモコンの大切さ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.2163   投稿者 : zero-52   2006年3月19日 18:26

私も使う場面が想定できないです。
そこらへん、企画立案者を小一時間ぐらい問い詰めてみたい気分です。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks