サーバメモリ増設 - 1GBもザクザク挿していきましょう

2006/02/11

クリックすると拡大画像を表示します。本日2/11、16:06~16:23 の17分間、
 
 サーバメンテナンスのため、
 
デジ埋およびデジモノREVIEWが閲覧できない状況となっておりました。
この間にアクセス頂きました方々には大変申し訳ございませんでした。
 
実はこの17分の間にメモリの増設(512MB→2GB)を行っていました。
 
■2006/02/04 [気が付くと 1GB の DDR SDRAM の価格が1万円を切っている
気が付くと 1GB の DDR SDRAM の価格が1万円を切っている]
 
購入したのはIO-DATAの「DR400-1G」。
 
クリックすると拡大画像を表示します。 バルクでないメモリを買うなんて何年ぶりだろう?
 
という気がします。このDR400-1Gは、リテール品でありながら、
い~でじで 12,500円 というなかなかお買い得なお値段が付いていましたので、
手っ取り早く飛びついてしまいました。2本で 25,000円 です。
 
中身を見てみると、使われているのはSAMSUNGのチップでした。
 
早速キューブPCを引っ張り出して1GBを2本ともWebサーバPCに突っ込みます。
それにしてもキューブPCというのはメンテナンス性という観点においては
非常に扱いづらいモノなのだということを、改めて思い知らされます。
 
クリックすると拡大画像を表示します。 メモリ交換に17分も掛かっているのは、
 
このメンテナンス性の所為です。
 
メモリを増設するだけのために、5インチベイ+3.5インチベイが一体となった
マウントを取り外す必要があります。そこでようやく見えたDIMMスロットに
メモリを押し込むのですが、ケースが狭いために思うように力が入らず、
メモリがなかなか奥まで挿し込めません。
 
取り付け終わった頃には汗だくになってしまいました・・・。
 
1万円ちょっとで1GBメモリが買えるというのはかなり魅力的です。
WindowsXPを256MBや512MBで使っているという方は、
 
 このあたりで 「ザクッと1GB」 いってみてはいかがでしょうか。
 
アプリを5個も6個も同時に立ち上げて作業するような方にはオススメです。




2006/02/11 [updated : 2006/02/11 22:16]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Apple iPod の1GB戦略やばい? いや、どう見てもBCNやばい!

トップに戻る

メディア変革のスパン - 変化の源となる「世代」から目を背けるな »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks