Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2005/12/08 23:59 - 2005/12/08

USBメモリ小型化戦争に終止符を打つ! ソリッドの「iDisk Diamond」


■2005/06/02 [ファッショナブルなUSBメモリ、と思いきや、台湾で「えびふりゃー」?]
 
の記事でもその小ささをご紹介したPRETECの超小型USBメモリですが、
「iDisk Diamond」 という名称で11/1から
 
 ソリッド・アライアンスの販売ラインナップに
 
加わりました。発売から1ヶ月以上経った中途半端な時期ではありますが、
私もようやく手に入れましたので、早速使ってみることにします。
現在は128MB版のみの発売で、ソリッド直販(楽天)で 4,980円でした。
 


指先に乗るほど小さなチップの「iDisk Diamond」は、実際に目にしてみると
改めてその小ささに驚きます。というか、
 
 単なるプラ板みたいな作りで、
 
本当にこの中に128MBのフラッシュメモリが入っているのかすら
疑わしく思えてくるくらいです。SDカードとの大きさ比較もしてみましたが、
こうして並べてみると SDカードが巨大に見えてくる から不思議です。
 
付属品はミニストラップとイヤリング。
イヤリング本当に付けましたか・・・使う人は 皆 無 だと思いますが(;´Д`)
 


USBコネクタに実際に挿してみると、半分がコネクタ内に埋まってしまうような
状態になりますので、もしミニストラップを付けていないと、
 
 そもそも抜き差しに苦労するかもしれません (笑)
 
ミニストラップを付けていれば、ストラップごと引っ張ると普通に抜けますので、
常時ストラップ付きで持っておいたほうが良いでしょう。
 
折角のストラップですので、ケータイにも結び付けてみましたが、
どうもヒモ自体に柔軟性がないという所為もあって、フィット感はイマイチです。
無理して何かに括り付けるより、単体で小型メモリとして扱うのが吉かもしれません。
 
iDisk Diamond の合言葉は、「USBメモリ小型化闘争の終了宣言」
お値段もお手ごろですし、財布の中にでも1枚忍ばせておくと案外役に立ちそうですね。





この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 東芝 gigashot V10 のモニターアンケート通知キタ!

トップに戻る

iPodからインスパイヤ? Zen Vision:M の良いところ、悪いところ。 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks