Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2005/12/09 23:59 - 2005/12/09

iPodからインスパイヤ? Zen Vision:M の良いところ、悪いところ。


■クリエイティブ、薄型筐体採用の「ZEN VISION:M 30GB」
-2.5型液晶搭載。WMV/DivX、MPEG-1/2/4の再生も対応
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051207/creat.htm
 
 
 遂に歴史あるNOMADサマまでiPodに魂を売ったかと
 
一部で話題沸騰中の 「Zen Vision:M」 です。
発売は12月中旬で30GB版のみ。価格は直販で 39,800円 となっています。
ひと目見れば判りますが、 メニュー構成がまんまiPod なほか、
フォト表示のサムネイル画面までiPod似という挑戦的な仕上がりで、
Sony の iTunes → ConnectPlayer と同じように、この業界が如何に
iPodの一人勝ちに対して焦りを隠しきれないかを、如実に表しています。
 
そして、デザインの問題をさて置くとしても、次に考えなければならないのは
厚みの問題です。そもそも、
 
 「薄型筐体」とは、どの口が言うか!
 
というのが、私の第一印象でした。前モデルの「Zen Vision」と比べると
縦横は20mm×12mm小さくなっていますが、厚みに関しては20.1mm→19.0mmと
1.1mm薄くなっただけで、同じ容量の第五世代iPodが11mmという超極薄で
あることを考えれば、Zen Vision:M の19mmという厚みは、歴代Zenと同じく
「弁当箱」という揶揄 をされてもおかしくない状況です。
 
この厚みがCreativeお得意の「交換式バッテリ」を収容するためのものであれば
納得もいくのですが、残念ながら Zen Vision:M のバッテリは交換不可タイプです。
 
手にしてみると判ると思いますが、19mmというのは相当な厚みです。
私はiPod photoが19mm厚だった頃は iPod にまるで食指が伸びませんでした。
このあたり気になる方は、店頭で手にとって確かめてみることをオススメします。
 
一方で、Zen Vision:M には iPod にはないチャームポイントがあります。
まず何といっても、
 
 MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、WMV9、MotionJPEG、DivX、XviD
 
という様々な形式の動画ファイルをそのまま喰わせて再生できるというのは
大きな利点でしょう。チップの処理能力か、あるいはバッテリ持続時間の関係からか、
最大でも2Mbpsあたりまでが推奨ラインとされていますが、あまり高ビットレートな
映像を2.5インチLCDに映しても仕方がありませんので、2Mbps上限でも十分です。
 
ただしこのスペックを見ると、音声がAC3なMPEGはサポートしないような
気がしますので、HDDレコーダで録画した映像については結局1回は変換を
噛まさないといけないかもしれません。
 
もう1つの魅力として、Creative Zenシリーズ用のリモコン (別売:1,980円)
がそのまま利用できるというメリットがあります。デザインには難アリですが、
リモコンは無いより有ったほうが嬉しいというのは間違いありません。
 
iPodを使っていると未だにリモコンがないのが恨めしく思うときがあります。
トラックのスキップと音量調整だけでもリモコンで出来ると、操作の快適度は
大きく違ってきます。その辺りを重視する方には一考の余地があるでしょう。
 
私はどうしても「19mm」という厚みが気になって仕方ありませんが、
音楽プレイヤー基準ではなくて、動画プレイヤー基準として考えられる方の場合は、
この Zen Vision:M も候補に上げてみても良いのかもしれません(´~`)





この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« USBメモリ小型化戦争に終止符を打つ! ソリッドの「iDisk Diamond」

トップに戻る

Xacti C6 実写レビュー - ズームスピードが落ちちゃった?! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



ZEN style M300、microSDは「別メモリ」 そしてこちらもハングアップ頻発・・・


Creative ZEN style M300 を使ってみる、色々細部にストレスが・・・


ようやく届いたぞ!Creative ZEN M300 16GBホワイト - まずは恒例の写真館から


Creative ZEN style M300 16GBホワイトだけ7月下旬に延期、その他は発送済?


Creative ZEN Style M300 16GB を注文完了! 仕様に「イコライザ」が無い・・・?


ZEN V PLUS 4GB レポート - 音楽転送とビデオ再生、してみましょう。


よっしゃ届いたゼ! ZEN V PLUS 4GB レポート - まずは恒例の写真館から


いよいよ ZEN V PLUS 4GB 到着予定・・・のハズが、発送延期?!


ZEN V PLUS 4GB 出てた!・・・ってこんなに安いの??


ZEN V は発売中も期待の PLUS は発売日未定。有機ELの視認性は?


Creativeから期待の小型プレイヤー「ZEN V」登場。1.5インチ有機EL搭載


Creativeの新MP3プレイヤー、より気になるのはMuVoブランドの行方

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

No.4707   投稿者 : 名無し   2006年9月24日 18:33

>メニュー構成がまんまiPod なほか、
フォト表示のサムネイル画面までiPod似という挑戦的な仕上がりで

このメニュー構成はクリエイティブの特許です。iPodに似ているのではなく、iPodが似ていると言う方が正しいです。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks