Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2005/12/28 23:59 - 2005/12/28

レビュー登録数で振り返る、2005年のデジモノ界


年の瀬も近づいてまいりました。2005年も残すところあと3日です。
 
今年のデジモノ界はどんな1年だったのでしょうか?
デジモノREVIEW」の登録記事数の上位10製品を、グラフ付きでご覧頂きながら、
今年1年のいろいろな出来事を振り返って見ることにしましょう。
 

第1位. iPod, iPod photo
レビュー数: 637
 
レビュー数No.1の座は今年もiPodでした。とにもかくにも、これほど話題の尽きない製品も珍しいと言えるでしょう。春にはphotoの新型が登場し、夏にはiTMS Japanがスタート、そして何といっても秋にはvideo対応の第五世代iPodが登場して話題を振りまき、私自身もこの第五世代にして初めてiPodのオーナーとなりました。PSP向けとして評価の高かった「携帯動画変換君」が即座にiPodに対応したこともあって、今や多くの方々がお気に入りの動画をiPodに詰め込んで楽しんでいることと思います。


第2位. PSP
レビュー数: 436
 
昨年末に発売されたPSPは、新年明けてから良くも悪くも色々な形で取り上げられてきたゲーム機でした。UMD射出、□ボタンずれ、偽ファームなどが話題となり、それに伴ってGateKeeper問題でも物議を醸しました。その一方で、高精細な液晶画面と3Dがグリグリ動く性能には依然として高い評価が付き、マニアなゲーマーの御用達アイテムとして今も君臨しています。夏にはブラウザ搭載のファームウェア2.00が登場、そして秋には「ロケーションフリー」のクライアント機能を追加したファーム2.50が脚光を浴びることになります。


第3位. iPod shuffle
レビュー数: 345
 
PSP? NDS? いやいや、2005年はこの製品から始まったと言っても過言ではありません。iPodが遂に発表したHDD非搭載のiPodは、大胆にも液晶画面を搭載せず、「シャッフルで意外性のある生活を」というキャッチコピーで登場しました。誰もが「そんなのこじつけクサイ!」と感じたに違い有りません。ところが、価格は驚異的にも競合他社の半値近くであり、今までAppleのいなかったシリコンオーディオ市場は、shuffleによって文字通り荒らされまくったのでした。


第4位. Xbox360
レビュー数: 231
 
次世代ゲーム機戦争の最初の火蓋を切ったのは、このXbox360。5月のE3で話題になった後はしばらく音沙汰無くなり、実際に発売された暮れになって、ようやく一気に情報が飛び交いました。電源デカイ、騒音デカイ、熱暴走する、ゲームが揃っていない、と散々な言われようをしているXbox360ですが、ハイデフ(HD)な大画面TVをお持ちの方はその高画質を存分に堪能しているようです。音声チャットができることで有名なXboxLiveも、Xbox360の登場で再び脚光を浴びることになりました。今後も注目の市場です。


第5位. iPod nano
レビュー数: 217
 
あるいは今年1年で最も象徴的だった製品が、このiPod nanoなのかもしれません。そう、Appleの独走を決定付けたのが、このnanoの発売でした。4GBのフラッシュメモリを搭載して27,800円という値段は、未だに真似できる価格付けではありません。カラー液晶に加え、クリックホイールも搭載、薄さはわずか6.9mm、おおよそ動画再生以外の全ての機能を詰め込んだiPod nanoは、一種の「iPodファッション現象」として、次々にライト層を巻き込んでいきました。秋からの登場にも関わらず、第5位です。


第6位. iPod mini
レビュー数: 110
 
iPod nanoとは対照的に、今年の後半にはウソのように話題が減っていったのがiPod miniです。iPodブームの一時代を築いたこのminiも、正式にminiの後継としてiPod nanoが発表されたことによって、ほとんど行き場を失ってしまいました。2月には6GBが登場し、このときが正真正銘、miniの全盛期であったと言えそうです。


第7位. PS3
レビュー数: 96
 
発売は2006年3月とも5月とも言われているPS3が第7位です。話題のほとんどは5月のE3に関するもので、そのグラフィックの美しさはXbox360のそれを完全に凌駕していたと言われています。その一方で価格が5万円近くになるのではないかという憶測も流れて波紋を呼んだこともありました。CPUとしてのCell、メディアとしてのBlu-rayディスクと、話題のタネには事欠かないPS3ですが、その実力は果たして・・・。







第8位. ゲームボーイアドバンス
レビュー数: 88
 
「プレイやん」などの発売で地味にレビュー数が増えていたゲームボーイですが、超小型でスーパーマリオが遊べてしまうMicroの登場で一気に話題を独占しました。ところが、やはり新作ゲームタイトルに欠けているからか、その後の盛り上がりはいま1つといったところは否めません。価格は1万円前後と安いため、アクセサリ感覚で買う人も少なくありません。ファミコンのコントローラと全く同じカラーリングのMicroを探し回った人も多いはず。


第9位. RD-H1,H2
レビュー数: 86
 
今年のレコーダ界の一大事件と言っても過言ではなかったRD-H1。直販によるネット販売のみで受け付けたところ、注文が殺到してサーバがパンクしたという珍事も引き起こすなど、各地で争奪戦が繰り広げられました。H1が大人気となった背景としては、250GB HDD搭載で3万円強という超低価格もさることながら、RDシリーズからPCにデータを吸い上げることのできるフリーウェア「VirtualRD」の存在も忘れてはなりません。これであとは「W録」機能さえあればカンペキだったのですが。








第10位. D70,D70s,D100,D200
レビュー数: 77
 
デジカメとして唯一ランクインを果たしたのがNIKONのD70/D200シリーズでした。多くのデジ一眼が登場する中で、その先駆けとも言えるD70のシリーズはやはりファンも多かったということでしょうか。4月にはD70sが、10月にはD200が発表になって注目を集めています。ここでは別シリーズとしてカウントしていますが、廉価なD50も登場し、アマチュア向けのデジイチファンにも、多くの選択肢が提供される時代になりました。


次点
 第11位 (レビュー数76) : EOS Kissデジタル,N
 第12位 (レビュー数72) : W-ZERO3
 第12位 (レビュー数72) : NintendoDS
 第14位 (レビュー数71) : NW-E505,E507,E405,E407,A605,A607,A608
 第15位 (レビュー数58) : RD-X1,X2,X3,X4,X4EX,X5,X6,T1
 
11位~15位で注目すべきは、やはり W-ZERO3 でしょう
W-ZERO3のレビュー数72は、実はわずか3週間で達成されたものであり、
実質的な勢いを測るのであれば、1位のiPodにも勝るとも劣らない話題性を
持っている計算になります。今も予約という予約は全て品止めとなっているという、
まさに最後の最後で現れたモンスター・ガジェットと言えます。
私も応募しましたが、残念ながら落選に終わりました。orz
 
いかがでしたでしょうか? 来年もまた似たようなラインナップになるのか、
あるいは新機種が大きな注目を集めることになるのか・・・。
2006年もまた、デジモノ三昧で張り切っていきましょう!(・▽・)ノ
 


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« SANYOサイトにXacti HD1のティザー広告。そろそろ発売が近づいた?

トップに戻る

今年一年のスパム落とし - 送るアホウと消すアホウ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

tomozo3 2005/12/29
今年はiPodの年でしたなぁ。ソニー他の来年の巻き返しを期待。
はてなブックマークで
コメントしましょう


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。


年始のデジモノ初め(?)無線LANルータを新調 - BUFFALO WXR-1900DHP2


QNAP TS-220 を「4TB×2」→「8TB×2」化。リビルド26時間、バックアップ29時間!


Twonky Serverのプレイリスト仕様と格闘! ネットワークオーディオ刷新 Pioneer XC-HM82-S


重低音ヘッドフォン「MDR-XB950」を購入、ガルパン劇場版BDの準備(?)


VAIO S11 のUSB Type-C ⇒ HDMI出力リベンジ、J5-create JCA153を試す、BIOS更新、等


VAIO S11 唯一の大問題点? USB type C ⇒ HDMI出力で動画再生が飛びまくるのですが・・

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks