「ミドルショット」の決定版? Caplio R3 が11/11に発売

2005/11/08

■リコー、Caplio R3を11日に発売
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2005/11/07/2634.html
 
GR DIGITALで世間を騒がせたRICOHですが、今度もまた
 
 注目の一品「Caplio R3」を市場に送り出してきます
 
光学7.1倍ズームに、光学手ぶれ補正という美味しい機能を搭載していながら、
95.0×53.0×26.0 というトンでもない小ささを実現しています。
 
これがどれだけ小さいのかと言いますと、
 
 新iPodを2枚重ねてみてください。それより小さいです。
 
とでも表現すれば良いでしょうか。
 
当然、小ささだけなら Sony の T9、CASIOのS600あたりが別格ですが、
問題はやはりズームなのです。ちょっとした旅行などに出かけると、
光学3倍ズームというのは物足りない 場合が多いのです。
Caplio R3 の7.1倍ズームというのは、非常に魅力的でしょう。
 
以前、私は「ロングショット」というジャンルに注目した記事を書いたことが
あります。DiMAGE Z5 や LUMIX FZ5など、図体はガッシリとしているものの
10倍以上のズームという武器を持ったデジカメが、「デジ一眼の予備軍」
として人気を集めているという印象でした。
 
■2005/02/12 [ロングショット・コンパクトデジカメという市場
ロングショット・コンパクトデジカメという市場]
 
ところが最近、光学3倍ズームのオーソドックス・コンデジでもなく、
上記10倍~12倍ズームの「ロングショット」デジカメでもない、
 
 5倍~7倍ズームの「ミドルショット」が注目を集めて
 
きているような気がします。ちょっとリストアップしてみましょう。
 

RICOH Caplio R37.1倍95.0×53.0×26.0
Panasonic LUMIX FZ26.0倍100.5×63.5×32.9
NIKON COOLPIX S410.0倍111.5×68.5×37.0
NIKON COOLPIX L15.0倍89.5×60.5×47.0
OLYMPUS CAMEDIA C-70Z5.0倍102.0×59.0×42.5
PENTAX Optio 750Z5.0倍100.0×61.5×42.0
PENTAX Optio 5555.0倍100.0×59.0×39.5

これを見ると、数字上 Caplio R3 が如何に飛び抜けた性能であるか
良く判ります。5~6倍ズームのライバル機を蹴散らして、7倍ズームのR3が
一番小型な筐体 をしているのです。これでは発売前から人気を博して当然です。
 
「ロングショット」 は「デジ一眼」の需要と繋がっているのに対して、
この 「ミドルショット」 の領域は、通常のコンパクト・デジカメの拡張版として
位置づけられていると見るべきでしょう。1台で可搬性も、ズームもそれなりに
カバーしてくれるという意味では、まさにオールマイティな一品と言えそうです。
 
このCaplio R3、元々は10/26に発売される予定だったものが、
 
 受注が多すぎて生産が間に合わなかった
 
という景気の良い理由で発売延期していたモノです。果たして発売日に店頭に
並んでいるのかどうか、予約していなかった方は戦々恐々といったところでしょう。
うーん、何だか私も欲しくなってきてしまいました・・・。





2005/11/08 [updated : 2005/11/08 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« はてなリングで「デジモノマニア」を作ってみました

トップに戻る

iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



大規模イベントでのWiFi輻輳問題対策、USB Type-C→microB ケーブルでデジカメの写真をスマホに直接コピー


Nikon 1 NIKKOR VR 70-300mm に専用三脚座とレンズプロテクターを


ニコワン最強(?)レンズ 1 NIKKOR VR 70-300mm 到着、サーキットのお供に


2年以上前の型落ちビデオカメラHC-V720Mを購入。ワイド端28.0mm~は部屋撮りでは嬉しい。


アニメ「SHIROBAKO」15話で宮森あおいが使っていた縦型ビデオカメラは「最期のXacti」?ほか


型落ちビデオカメラを求めて新宿、秋葉原、有楽町ほかをぐるぐるぐるぐる・・


自撮りスティック「MONOPOD」(スマホアダプタセット)をさらにミニ三脚に立てて使う


miniHDMIケーブルを補充・・・時々しか使わないものは失くしやすい


カメラ部とモニタ部が分離する「EXILIM EX-FR10」 バッテリも分離する点に注意


iOS版とAndroid版でアプリの出来がずいぶん違う?! Nikon 1 V3 のWi-Fi機能


Nikon 1 V3 サーキット実戦投入! 高速AF追従連写とWi-Fi連携で機動力を活かせ!


1.7倍テレコン TCON-17X をEverio GZ-HM350に付けてみる。ステップアップリング 37→46→55mm

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks