ソリッドの大吟醸メモリは2番目に高級品


■ソリッドアライアンス、日本酒の瓶をあしらったUSBメモリ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1024/solid.htm
 
えーと、失礼を承知でおそれながら申し上げますが、
 
 この芸風もそろそろ潮時かという気が
 
プンプンしてくるワケでございまして、えびふりゃー と ナポリタン
もはやUSBケーブルとかどうでもいい?! ソリッド・スパゲティ。

が合体したあたりが、良い引き際だったような気がしてなりません( ̄▽ ̄;)
 
相も変わらずお茶目なデザインのUSBメモリ、今回は日本酒一升ビンの
デザインで勝負です。今までの食品サンプルをあしらったデザインでは、
128MBが8,000~9,000円だったのに対して、この一升ビン「空(くう)」は、
256MBで5,250円と、お茶目デザインのわりには多少お買い得というか、
 
 食品サンプルに比べると、製作難易度が激甘なんだろうなぁ
 
と思わずには居られません。お買い得とはいっても、通常の256MB USBメモリは
3,000円を切っているものもありますので、それと比べたら全然お買い得ではありません。
やはりこれは実用品としてではなく、遊び心を以って接してあげるのがベターでしょう。
 
ちなみにこのメモリ、この日本酒「空(くう)」を製造している 関谷醸造
の企画で作られたということらしいのですが、まぁ何といいますか、
「そんなワケあんめぇ!」 と思うほうが普通でしょう(;・∀・)
ソリッド側からそそのかして企画したと考えるのが自然ですよね。
これを複線にして、「次はQooです」 とか言ったらひっぱたきますよ(笑)
 
この関谷醸造のラインナップですが、「空(くう)」のランクは上から2番目、
一升7,455円もする大吟醸であります。(このメモリより高いのですね。)
その上に立つのが一升1.2万円の「吟(ぎん)」ですが、この吟は小さくすると栄えない
デザインですので、代わり判りやすいデザインの「空(くう)」が選ばれたようです。
 
いっそ今後は、ノベルティグッズ製作を引き受けたら如何でしょうか。
 
「お客様企業のメイン商品の形をしたUSBメモリを製作します」
 
とか・・・あ、案外と需要があるかもしれませんね・・・。





2005/10/24 [updated : 2005/10/24 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 「あのアクセスの向こうに・・」 データで判るネットワーカーの動き

トップに戻る

New iPod 60GB 到着! ひとまず写真撮影とセットアップ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks