不気味! コメント/トラックバックスパムが姿を消した!!

2005/06/30

■2005/03/23 [スパムフィルタのコードをキーワード方式に変更しました。
スパムフィルタのコードをキーワード方式に変更しました。]
■2005/06/07 [トラックバックスパムも撃退せよ! MT用スパム対策コード
トラックバックスパムも撃退せよ! MT用スパム対策コード]
■2005/06/11 [トラックバックスパムも撃退せよ! (続報)
トラックバックスパムも撃退せよ! (続報)]
 
という記事でお伝えしたとおり、かなり長い間、
 
 コメントスパム/トラックバックスパムと格闘を
 
続けていた日々だったのでありますが、襲ってくるスパムを
「キーワードマッチ方式」 で弾き、それでも潜り抜けた場合は
「同ドメイン10連投禁止」 制約でMTの再構築パニックを回避
するようにしてからというもの、とっても落ち着いた日々を過ごしつつ、
溜まっていく スパムログに趣を感じる までになっていました。
 
ところが、ところが。ここ数日、
 
 スパム襲来がいきなり「パタッ」と止まって
 
しまいました。いや、決して
 
 「スパム来なくて寂しぃ~~!」とか
 
思っているワケではなくて・・・嬉しいのですよ。嬉しいのですが、
それにしても急なコトでしたので、ちょっと不気味なのです。
 
ご参考までに、ログを取り始めてからのスパム数推移をグラフで見てみましょう。
これはコメントスパムとトラックバックスパムを合計した回数です。

日付回数グラフ
2005/06/07159
2005/06/08718
2005/06/09895
2005/06/10885
2005/06/11785
2005/06/12823
2005/06/13767
2005/06/14833
2005/06/15866
2005/06/16623
2005/06/17701
2005/06/18561
2005/06/19513
2005/06/20271
2005/06/21281
2005/06/22216
2005/06/23203
2005/06/24288
2005/06/25241
2005/06/26299
2005/06/277
2005/06/280
2005/06/290
2005/06/300

明らかに、スパム送信自体が行われなくなっていることが判ります。
これはもしかして、
 
 業者にガサ入れがあって、根こそぎ一掃されたか? (゚∀゚)
 
とちょっとワクワクな気分だったのですが、以前受けたTBスパムのURLにアクセス
してみると、しっかりとポーカーなページが待ち受けて いましたので、
一掃されたワケでもなさそうです。
 
いっそこのままスパムの無い日々が続いてくれれば・・・、と切に願うのですが、
きっと結局は、何かしら別の方法を引っさげて、また襲ってくるのでしょうね・・・。


2005/06/30 [updated : 2005/06/30 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ゲーマー向け大容量信頼電源、だからこそのパッケージ絵?!

トップに戻る

Xactiで撮っているモノは、意外とこういうモノだったりする »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



2023年あけましておめでとうございます。デジモノに埋もれる様子をお届けできない日々


"V"にハマった1年:2022年振り返り~2022年も大変お世話になりました。2023年も宜しくお願いいたします。


(状況のご報告)Twitterアカウントの状況について ※2022.11.08追記あり


連投メモ:「ツイートで『ブログ』を書く」お話と、ガジェット系からイベントレポ系に遷移していった時のお話


2022年あけましておめでとうございます。よろず話はカーナビの「ジャイロ」ご乱心のお話


2021年も大変お世話になりました。2022年も宜しくお願いいたします。


2021年あけましておめでとうございます。よろず話はレンタカーと「一脚」テスト。


2020年も大変お世話になりました。2021年も宜しくお願いいたします。


2020年あけましておめでとうございます。今年はちゃんと歯を磨きます。。。


2019年も大変お世話になりました。2020年も宜しくお願いいたします。


2019年あけましておめでとうございます。・・からのいきなりノートPC修理のお話


2018年も大変お世話になりました。2019年も宜しくお願いいたします。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.1401   投稿者 : 剣士   2005年7月 1日 09:12

商業メールとかと一緒で確認とかしてて
弾かれた確認を何らかの形でしてるのかもしれません。
ダメなところとかは送らないようになってるのかも?

まあ、メールの場合生きてるかの確認が姑息な手段だったり
しますけどね・・・(--;


No.1402   投稿者 : 三戻   2005年7月 1日 20:13

うーん不気味・・
ポーカーサイトがスパム打ってる訳じゃなくて
スパムはスパム専門でやってるとこだと思うので
スパムがつぶれてもポーカーは健在なのでは?

まあ、普通に考えればターゲットを考えたか
反復性を隠すため休止時期を入れることにしたか・・


No.1410   投稿者 : CK   2005年7月 3日 03:52

●剣士さん
うーむ、そこまで結果確認しているスパマーだったらスゴイですねぇ。
だとしたら私としても弾いた甲斐があるというものですが( ・∀・)σ
生き死にの確認といえば、スパムメイルの「配信停止の希望はこちら」のアドレスに
返信してしまう人って結構多いらしいですねぇ・・・。
 
●三戻さん
あぅ、なるほど、スパム配信業者は独立で存在するのですよね。その概念がすっかり頭の中から
飛んでいました。ということはスパム配信業者が1つツブれた可能性というのはありそうですね。
あるいは中国か何処かに拠点があって、国家政策によって通信路を塞がれていたりとか・・・(汗



★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks