Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2005/04/21 23:08 - 2005/04/21

復権を目指すMPIO、小型多機能な「FG200」で逆転なるか?


■mpio、MPEG-4対応の1インチ有機EL搭載プレーヤー
-アルミニウム製のMP3/WMAプレーヤーも
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050421/mpio.htm
 
iPod shuffle の登場によって、シリコン市場がにわかに有望視されるように
なった昨今ですが、国内のシリコンオーディオプレイヤーはいまだ、Apple、
Rio、iRiver、Creative、の牙城が厚く、それにCowon、Sony、KENWOOD、
さらにはPanasonicやSamsungまでもが加わって厳しい戦いを繰り広げています。
 
そんな中で、長い長いトンネル を抜けられないのがADTECのMPIOでした。
Rioと共にMP3プレイヤーの黎明期を支えてきた名機「MPIO AD-DMGシリーズ」
で名を轟かせたものの、それ以降は目だったヒットが出せないまま、
iRiver全盛期の渦に呑まれ、なかなか返り咲くことができませんでした。
 
しかし、そのMPIOから久しぶりに、
 
 ワクワクする新機種が発表です。
 
今回発表になったのは、「FG200(MPIO-one)」「FY500」の2シリーズですが、
特に機能満載の FG200(MPIO-one)シリーズ に注目してみましょう。
 
サイズは 32×15×55(mm)、昨年秋に発表されたFL300に比べれば若干
大きいものの、それでもライバルの CreativeのMuVo MICRO N200、Cowonの
iAUDIO G3などと比較しても一回り以上小さいフォルムです。そこに何と、
 
 6.5万色96×64ドット表示の有機ELディスプレイ
 
を搭載し、動画再生が行える というのです。動画再生可能な
ハードウェアとしては 世界最小 と言っても過言ではないかもしれません。
 
再生できる動画は、付属の 「Transcoder」 というソフトでエンコードした
96×64ドットに最適化されたMPEG-4ファイルとのことで、AVI/MPEG/WMV/ASF
などのファイルを変換元映像に指定できます。動画再生が出来ると嬉しいか?
といえば、いや・・・それほどでもない のですが、何かワクワクします(笑)
 
FG200は動画再生のようなキワモノ機能を持っていながら、音楽プレイヤー
としての機能もこれといった不満点がなさそうなトコロがまた魅力です。
MP3/WMA(DRM)/OGGの再生に対応し、DRM付きWMA以外は全て
マスストレージ 転送が可能。USB2.0による高速転送が可能なほか、
 
 USBホスト機能(速度はUSB1.1)まで搭載し
 
デジカメから画像を吸い上げて、本体ディスプレイで表示できます。
この小型ボディの一体どこに これだけの機能を詰め込んだのか、
ただただ感心するばかりです。イコライザなども一通り揃っているようですし、
連続再生時間も小型なりに15時間。隙の無い 期待の一品と言えるでしょう。
 
問題となりそうなのは、お値段です。
1GB版で3万円台半ば という価格は、かなり値の張る部類に入るでしょう。
発売は6月下旬ということでまだまだ先ですが、期待して待ちたいところです。
 
同時発表の 「FY500」 は、カラー表示、動画再生、USBホスト機能などは無く、
いたってシンプルな携プレですが、こちらは特徴ある カマボコフォルム で、
やはり小型でイイ具合に仕上がっています。価格も 1GB版で2.5万円 と、
FG200と比べると相当お安くなっています。
 
2001年頃からMP3を追い続けているユーザとしては
 
 妙に愛着のある「MPIO」ブランド
 
この新シリーズで復権が為るかどうか、ボーナス商戦には注目です。





この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 2日がかりになったRD-H1追加予約受付のドタバタ劇

トップに戻る

スタパ斉藤さんのブログが BroadBand Watch に登場! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



SonyのMD機器出荷が3月で全て終了 - 国内だけで一時代を築いた音楽メディア


第7世代iPod nanoレビュー、第6世代使いにとっての第7世代とは・・・


第7世代iPod nano、まずは写真館から。第6世代とのサイズ比較はこんな感じ


第7世代iPod nanoが到着、したものの母艦PCはどこだっけ状態・・


新iPod nanoが発送完了・・したのは中国のクロネコ? ADSC支店とは?


第7世代iPod nanoを早速注文完了! やはり最大容量は「16GB」までなのか・・・


ZEN style M300、microSDは「別メモリ」 そしてこちらもハングアップ頻発・・・


Creative ZEN style M300 を使ってみる、色々細部にストレスが・・・


ようやく届いたぞ!Creative ZEN M300 16GBホワイト - まずは恒例の写真館から


Creative ZEN style M300 16GBホワイトだけ7月下旬に延期、その他は発送済?


Creative ZEN Style M300 16GB を注文完了! 仕様に「イコライザ」が無い・・・?


第6世代iPod nanoのファームウェア更新 - 嬉しいのは電源OFFより一時停止?


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks