Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2005/02/09 15:44 - 2005/02/09

IO-DATA が Luxury 販売に本腰! ソリッドはどう出る?


■アイ・オー、業界最小クラスのUSBメモリ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0209/iodata2.htm
 
IO-DATAから世界最小クラスのUSBメモリが2月上旬から登場します。
・・・といっても、当blogの読者さま であれば、上記記事に掲載された
製品写真を ひと目見るだけで、それが何だかお分かりでしょう。
 
 そう、PRETEC社の iDiskTINY Luxury です。
 
私が散々オススメしまくっていた、ソリッドアライアンスの「アレ」と
同じものです。IO-DATAが、PRETEC→ソリッド→IO-DATA、などという
遠回りなことをするとも思えませんから、おそらくは PRETEC→IO-DATA
という ダイレクトな販売ライン になっていることが予想されます。
 
実は以前からIO-DATAは、「ToteBag」の名でこの iDiskTINY Luxury を
 
 128MB版だけに絞ってこっそりと(?)販売
 
していました。以前ヨドバシの店舗でLuxuryを発見してパッケージの
裏面をみたら「IO-DATA」のロゴがあってビックリしたことがあります。
慌ててIO-DATAのサイトを探してみると、ニュースリリースは見つかったものの
製品メニューとしては紹介されていないという微妙な位置付けでした(´~`)
 
今にして思えばあれは本格販売に踏み切る前の実験的な試みだった
のかもしれません。その結果を受けての本格販売だとすれば、
あの128MB版の「ToteBag-C」(Luxury)の販売は好評だったのでしょう。
 
さて、今回のラインナップは、512MB(銀)、256MB(赤)、128MB(青)の3種類。
容量ごとに色が決まって いるというのはちょっと残念な気もしますが、
目玉となるのはその 価格 です。ソリッドの現行価格と比べてみましょう。
 
    IO-DATA(2月上旬予定)   ソリッド(2/9現在)
 128MB  2,900円  4,480円
 256MB  4,500円  6,980円
 512MB  7,600円  10,800円
 1GB       - 円   17,800円
 
今までは「ちょっとお高いけど、小型と利便性のプレミアム価格かな」と
思っていた Luxury でありますが、IO-DATAの提示する価格は、
普及クラス のUSBフラッシュメモリに併せた 驚き価格 になっています。
 
こうなってしまうと、ソリッドもこのままで居られるハズがありません。
恐らく近いうちに何らかのアクションを迫られることになるでしょう。
ただ、IO-DATAが1GBモデルを出さないのはソリッドにとって救いかもしれません。
(これがPRETECと両者の契約内容に因るところなのかどうかは判りません。)
 
ちなみに、PRETEC→ソリッド、PRETEC→IO-DATA という構図は、Luxuryの
前のモデル 「無印iDiskTINY」 のときにも一度発生しています。このときは、
ソリッドはPRETECの製品を付属品も含めてそのまま販売したのに対し、
IO-DATAは中身だけを「USBコネクタ大のメモリ」として売り出しました。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20030719/etc_et128m.html
 
結果はどうだったかというと・・・、あまりにも小さすぎるフラッシュメモリは
逆に使いづらい ということで、キワモノとして話題にのぼる程度で、
一般のマーケットでブレイクすることはなかったようです( ̄▽ ̄;)
 
その点、Luxuryはやはり 成熟した一品 なのだということを感じさせます。
IO-DATAが本腰を入れて製品ラインナップに加えたということも、
Luxuryの洗練度合いを裏付けているといえるでしょう。
 
「デジモノREVIEW」で フラッシュメモリ をチェック!




この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ものすごく容赦のない(?)調査結果

トップに戻る

コメント欄の不具合について(お詫び) »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks