新登場、超小型モノクロレーザ HL-2040 と、プロモーションブログ

2005/02/22

highfrontierさんのところで、この話題を知りました。
 
■highfrontierさん「誠実な企業blog」(As mind is suitable...)
http://blog.livedoor.jp/highfrontier/archives/14853032.html
 
モノクロレーザ プリンタとコピーとFAXと ミシン という
葛飾柴又の江戸っ子的な渋さ で(本社は 名古屋 でしたスミマセン)
ニッチな人気を博するブラザー工業さん。そのブラザーの社員の方が
新機種 HL-2040をプロモートしつつ消費者と談笑するというブログを
はてなダイアリーに立ち上げました。
 
■ブラザー社員のブログ brotherhood
http://d.hatena.ne.jp/brotherblog/
http://d.hatena.ne.jp/brotherblog/20050215/p1
 
滑り出し順調といったところで、社員さまの口調も軽快なご様子(・▽・)
はてなユーザの方には、
 
 「ブラザーのレーザープリンタ「HL-2040」欲しい!」
 
とご自分のダイアリーに記述するだけで、HL-2040モニタプレゼントの
キャンペーンに応募できるという企画も進行中ですので、
はてなユーザの方は応募してみては如何でしょうか。
 
さて、その3月初旬発売予定の HL-2040 ですが、非常に面白い製品に
仕上がっています。何と言っても 371×361×165.5mm というコンパクトさ
でありながら、給紙枚数250枚、2400×600dpi は HL-5070DN と変わらず、
印字速度 20PPM は HL-5070DN の 18PPM より上という進化ぶりです。
 
そして驚きなのが価格です。定価は 40,000 円 という価格が
付いているのですが、楽天やAmazonで確認してみるとびっくり、
 
 既に 20,000~25,000円 という価格が
 
付き始めているではありませんか! この価格なら個人で買うにも
企業で買うにも、その場のノリで買っちゃえそうな 勢いです。
 
数十枚くらいある会社の資料などを印刷したりといった用途が多い方にとっては、
インクジェットなどに比べ、モノクロレーザは圧倒的優位 です。
この価格なら個人用や、小規模オフィスにはモチロンのこと、中規模以上のオフィス
でも2台目以降の導入候補にすれば、印刷時の混雑を解消できるかもしれません。
 
ところで私はというと、ご存知の通り HL-5070DN を個人で使っている身なのですが、
2004/06/16 [HL-5070DNで、自宅で、レーザーで、無線で、ホクホクで、
HL-5070DNで、自宅で、レーザーで、無線で、ホクホクで、]
 
HL-2040にはまだまだ負けるわけには行きません(`・ω・´)b
何といっても HL-5070DN は両面印刷可でありまして、これがさり気なく効くのです。
全く同じ資料を印刷するにも、紙の束の厚さが半分で済むことになります。
紙の資料ほど重いものはありませんので、両面印刷で重さが半減できれば大ハッピーです。
 
もう1つ、HL-5070DNには有線LANポートが標準で付いているという利点があります。
HL-2040はオプションで 無線LANユニットが用意されていますが、
これが1.5~2.0万円くらいと、本体と同じくらい掛かってしまいますので注意です。
 
というわけで、
 
 「HL-2040 もイイけど、個人 HL-5070DN ユーザというのもオツですよ」
 
とか、何気にキャンペーンに 逆らった ことを言ってみたりするので
ありますが( ̄▽ ̄;) 何はともあれレーザが気になる方は、プリンタコーナーに
行ったらキャノン、リコー、ゼロックス、エプソンなどの中で凛々しく頑張って
いる ブラザー製品もしっかり注目してあげて ください・・・。
 
我が家の HL-5070DN は今日も元気に稼動中です(=゜ω゜)ノ




2005/02/22 [updated : 2005/02/22 23:21]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« SonyからオシャレなスティックタイプのMP3プレイヤーが登場?

トップに戻る

新iPodシリーズ発表キター! しかしウワサの幾つかが空振り?? »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.672   投稿者 : blaster   2005年2月23日 08:16

ブラザーのMFC-8820JN 使ってます。
起動画面でTRONと出てくるので、TRON OSが載ってるみたいですね。


No.682   投稿者 : CK   2005年2月24日 01:18

●blasterさん
おおぉ、複合機MFC-8820JNですか。これってプリンタ部は5070DN相当のようですね。
コピー、スキャナ、FAX(+PC-FAX) まで付いて羨ましい限りです。
流石にお値段は立派になってしまうのですね~ ∑( ̄□ ̄;) (ヨドバシで89,800円でした)


No.687   投稿者 : blaster   2005年2月24日 19:39

HL-5070DNですが、ポストスクリプト対応のようですね。ポストスクリプトプリンタと言うのは、変わったOSを使ってても、だいたい、標準でドライバが入ってる事が多いので、ポストスクリプト対応はうらやましいです。(MFC-8820JNは、ポストスクリプト対応してないようです)
うちの複合機は、厳密に言うと、MFC-8820J+NC-9100hで、MFC-8820JNが出る前に買いました。購入当時は、ファックスも使えるモノクロレーザーの複合機と言うと、MFC-8820Jくらいだったと記憶しています。カラーレーザーの複合機の中古を買う事も考えましたが、トナーが高そうなのと、アパートの床が抜けそうなので、やっぱり、やめました(笑)
以前は、キャノンのLBP-310を使ってましたが、ファックスとイメージスキャナが、ほぼ同時期に壊れたので、LBP-310を職場で使うことにして、乗り換えました。


No.696   投稿者 : CK   2005年2月25日 23:47

●blasterさん
むむ、MFC-8820JNはPostscript対応ではありませんでしたか・・、ということは5070相当とは違うのですね。
Postscriptは私も対応していると嬉しいなぁという思いはあったのですが、実際に使ってみると
やはりWindows以外の環境から印刷することは皆無で、Postscriptは宝の持ち腐れに(;´д⊂)
カラーレーザは・・・、もちろんカラーが印刷できるに越したことはないのですが、
やっぱり本体価格もトナー価格も割に合わないですよね~。
それにしてもLBP-310の頃からレーザですか(;゜д゜) 私は昨年からレーザ1年生です・・・。



★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks