Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2005/01/28 22:36 - 2005/01/28

KENWOODが携プレ参入、第一弾の中身は・・・ Creative ??


■ケンウッド、FM/ボイスレコード対応で16.5mm厚のMP3/WMAプレーヤー
-「高音質」をウリにデジタルオーディオ市場に参入
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050128/kenwood.htm
 
AIWAが携プレに参入してから、もう1年が経ちました。iPod shuffleで
にわかに活気付いてきたこの市場に、今度は KENWOODが参入 です。
記念すべき第一号機はワリとスマートなデザインのシリコンオーディオ、
512MB版が 22,000円 前後、256MB版が 17,000円 前後を予定しています。
対応はMP3とWMA(DRM付き含む)で、発売は 2月下旬 の予定です。
 
マスストレージに対応していますが、音楽ファイルは付属ソフトの
「Kenwood Media Explorer」を介さないと転送できません。
単4電池1本使用でMP3 128Kbpsなら12時間連続再生可能です。
 
さて、早速ですが、2ちゃんねるのスレでは容赦ないツッコミが入っています。
 
■KENWOODのプレイヤーってどうよ?
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1100710859/l50
 
 「液晶表示から見てクリエイティブの OEM だな。」
 
容赦なさ杉 です(;´д⊂) 世界よ2ちゃんと共にあれ・・・。
 
その後の情報によると、どうやらCreativeの「DMP FX120」というモデルか、
そのマイナーチェンジということのようです。
DMP FX120には付いているジョグダイアルがKENWOODのモノではなくなって
いるようにも見えますが、なにぶん色々な角度のショットがないため、
詳細は良く判りません。しかしそれにしても、
 
 本家(?)DMP FX120は音楽もマススト転送可能
 
だってばよぅ(=゜ω゜)ノ ということは国内用には「キッチリ締め付けて」から
市場に出すということになるのでしょうか・・・。国内の音楽業界との関係悪化
を恐れてのことでしょうが、スタイルは悪くないだけにちょっぴり残念です。
 
そうこうしている間にも、iAUDIO 5が正式発表され、RioがSU10の値下げを敢行、
さらにADTECもこれに続いて値下げを行うなど、シリコンオーディオ市場は一転して
戦国時代と化してきました。 " shuffled !! " な情勢はしばらく続きそうです。
 
「デジモノREVIEW」で M256A3,M512A3 をチェック!




この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« BiBio wGateに必要なのはアンプだけ、ONKYO A-905TX(S)

トップに戻る

Google AdSense が今月で100ドル突破。さてどうしたものか・・・ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



SonyのMD機器出荷が3月で全て終了 - 国内だけで一時代を築いた音楽メディア


第7世代iPod nanoレビュー、第6世代使いにとっての第7世代とは・・・


第7世代iPod nano、まずは写真館から。第6世代とのサイズ比較はこんな感じ


第7世代iPod nanoが到着、したものの母艦PCはどこだっけ状態・・


新iPod nanoが発送完了・・したのは中国のクロネコ? ADSC支店とは?


第7世代iPod nanoを早速注文完了! やはり最大容量は「16GB」までなのか・・・


ZEN style M300、microSDは「別メモリ」 そしてこちらもハングアップ頻発・・・


Creative ZEN style M300 を使ってみる、色々細部にストレスが・・・


ようやく届いたぞ!Creative ZEN M300 16GBホワイト - まずは恒例の写真館から


Creative ZEN style M300 16GBホワイトだけ7月下旬に延期、その他は発送済?


Creative ZEN Style M300 16GB を注文完了! 仕様に「イコライザ」が無い・・・?


第6世代iPod nanoのファームウェア更新 - 嬉しいのは電源OFFより一時停止?

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

No.390   投稿者 : 三戻   2005年1月30日 12:13

ブランドイメージが物言う音楽プレイヤー
本来の市場が見えてき気がします
低価格路線だけではお互いの首絞めますからねw

職場の人から音楽プレイヤーがほしいというので
「いろいろあります。ライトに使うならシリコンで」
と説明してたら、”とにかくiPod”がほしい様子・・・

後発でもiPodなんですねぁ・・・

私もKENWOOD好きなんですが・・
・・・・Creativeが嫌いなんですよねw

かくいう私は、新年会のクジでiPod miniゲットしちゃいました
今年なんかツいてます


No.394   投稿者 : CK   2005年1月31日 10:52

●三戻さん
shuffleへの価格追従という路線は、どのメーカにとっても苦渋の選択でしょうね~。
「後発でもiPod」という方が多いのはとてもよく判る気がします。
iPodはshuffleに限らず全てのステージ(iPod, mini, shuffle)において
「プライスリーダなのにブランドリーダ」なのですよね。
多くの人がその手中に収めたいのは、やはり「携プレ」ではなく「iPod」なのでしょう。

それはさておき、iPod miniをくじ引きゲットですか! おめでとうございます(=´∇`=)b


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks