Google AdSense が今月で100ドル突破。さてどうしたものか・・・

2005/01/29

デジモノREVIEWの起ち上げが昨年の9/14、その後このblogを本格的にMT版に
移してきたのが昨年の10/7、そしてGoogle AdSenseをその2つのサイトに
設置し始めたのが昨年の10/22でした。それから3ヶ月以上経った今年の1/27で、
初めての Google AdSense 100ドル突破 と相成りました。
98日目ということで、ほぼ1日1ドル換算。長い道のりであります。
両サイトを訪れて頂きました皆さまには心より感謝申し上げます。m(_ _)m
 
さて、喜んでばかりも居られません。というのも、このGoogle AdSenseが持つ
唯一の支払受取方法、「海外(米国CITIBANK発行)小切手」というのが、
 
 国内銀行で換金を嫌がられて苦労する
 
という困ったシロモノだという話をよく聞くからです。
 
■ARTIFACT -人工事実-
Googleアドセンスでよくある悩み―海外少額小切手の換金は面倒―
http://artifact-jp.com/mt/archives/200501/overseascheck.html
 
要するに銀行としては、小額小切手がばら撒かれているとアヤシイので、たかが
数万円程度のために「詐欺ではないか?」などと色々信用調査する必要があって
バカらしいということらしいのです。そのため、手数料が高めに設定されており、
100ドルの小切手でも 換金手数料が2~3千円掛かる という
困った状態になっています。
 
今後も Google AdSense でガンガン稼ぐぞー、という方なら、
CITIBANKに口座を作る のが一番簡単です。CITIBANKに口座があれば、
Googleの振り出す小切手はCITIBANK名義ですので、換金手数料が無料になります。
そのCITIBANKの口座は、日本円で50万円以上か、外貨換算で20万円以上が入っていれば
口座管理料も無料になります。
(それ以下の残金だと2,100円/月の管理料が掛かりますので本末転倒です・・・)
 
そこまでするのもどうか、という方は、Googleにメイルを出して、
振り出しを保留にしてもらうこともできます。100ドルを越えるたびにチマチマと
発行されると効率が悪すぎますので、もっと一杯たまるまで保留にしてもらうのです。
そして一気に換金すれば手数料は1回ぶんで済むことになります。
 
ただし、保留のリクエストは「当月の支払いは保留にしてください」という
単純な内容しか受け付けられず、
 
 ・○○○ドルに達するまで保留でお願いします。
 ・△△月までは保留でお願いします。
 
といった長期指定のリクエストは受け付けられません。
ですので、自分自身で毎月毎月、月末になるとGoogleに、
 
 「今月は保留で・・・」、「また今月も保留で・・・」
 
と単発リクエストを出す必要があります。ただし超例外として、
 
 ・日本円での支払いが可能になるまで保留をお願いします。
 
というリクエストは有効とされています。
日本円で支払われるサービスが いつ始まるのかさえ判らない のに、
こんなリクエストをするのもちょっとアレかなとは思いますが、それでも、
支払いが高額ではない方は、このモードでGoogleを信じて待ってみるのも
良いのではないでしょうか。もちろん気が変わったら変更は効きます。
 
そんなワケで私は月末にもなってまだ迷っています。
とりあえず最初の1枚目ですし、小切手を貰っておいて
 
 記念写真を撮る
 
というオノボリさん的な楽しみ方もしてみたいですし( ̄▽ ̄;)
しかし実際に小切手送られても、やっぱり換金は面倒なのですよね・・・。
みなさまも良くご検討の上、受取方法をご選択ください。
 
 
最後に、先日このblog上で見かけたGoogle AdSenseの広告を1つご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
・・・・FF11はRMT禁止じゃと言うておろうに orz
 
RMT(Real Money Trade)とは、オンラインゲームのアイテムを現実のお金で
売買する行為のことです。詐欺犯罪やトラブルの温床になるために、
多くのオンラインゲーム運営者が ルールとして禁止 しています。
FF11でもスクウェア・エニックスがルールとして明文化しています。
利用が発覚した場合は最悪、FF11の 強制退会措置 まで有り得るのですが、
そんなRMTの広告がAdSenseでサラッと出てくる出てくる・・・、ううぅ。


2005/01/29 [updated : 2005/01/29 22:55]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« KENWOODが携プレ参入、第一弾の中身は・・・ Creative ??

トップに戻る

音楽配信「売り手の精一杯の妥協」は、買い手に全く届かない。 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



2021年あけましておめでとうございます。よろず話はレンタカーと「一脚」テスト。


2020年も大変お世話になりました。2021年も宜しくお願いいたします。


2020年あけましておめでとうございます。今年はちゃんと歯を磨きます。。。


2019年も大変お世話になりました。2020年も宜しくお願いいたします。


2019年あけましておめでとうございます。・・からのいきなりノートPC修理のお話


2018年も大変お世話になりました。2019年も宜しくお願いいたします。


デジ埋のブロガー名刺ver.3.1を前川企画印刷さんに作っていただきました。


2018年あけましておめでとうございます。今年は「積んデジ」を減らす・・?


2017年も大変お世話になりました。2018年も宜しくお願いいたします。


2017年あけましておめでとうございます。新年はモニタトラブルから始まります。


2016年も大変お世話になりました。2017年も宜しくお願いいたします。


2016年! あけましておめでとうございます!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.1177   投稿者 : kuwa   2005年5月10日 22:18

記事大変参考になりました。また謝ってトラックバックが二重になりました。申し訳ありません。


No.1182   投稿者 : CK   2005年5月11日 17:24

●kuwaさん
重複したトラックバックはこちらで適当に判定して修正いたしますのでご心配なく(=゜ω゜)ノ
少しでもお役に立てましたようで嬉しいです。実は私は初の小切手が住所記載不備(?)で届かず、
再送の手続きをする羽目になってしまいました。まだ届きません・・・。


No.3521   投稿者 : komichai   2006年8月 7日 17:25

私はこれからなので皆さんのお話は大変参考になります。
以前、違うことで一度経験があったのですが、手数料をひいて
手元に残った現金をみたらがっくりきました。
それでも収入は収入でうらやましく思います。


No.29160   投稿者 : Cashing Provider   2009年7月25日 17:13

海外小切手の換金代行サービス

弊社は、米国発行小切手の換金代行サービス会社です。銀行に比べて、迅速・手軽・安価なサービスを提供します。 弊社の小切手換金サービスをご利用頂ければ9営業日以内で、額面の10%の手数料でお手元の米国小切手を現金化することが可能です。是非、ご利用頂ければ幸いです。2006年4月サービス開始以来、無事故でサービスを提供させて頂いています。ご安心してご利用下さい。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks