究極のNAS登場?! RAID-5で750GBを実現するTeraStation

2004/12/29

・・・・・1年前、IO.DATAから1TBのHDDが発売されたとき、
駆け出しのブロガーだった私はこんな記事を書いていました。
12/25 [1TB、こんなに大容量なのに・・・
1TB、こんなに大容量なのに・・・]
これがもし、NASとして動作して、「1TBで動作させるか、
750GBのRAID-5で動作させるか、選択可能(HDDは交換可能)」
なんて言われたら16万円でもちょっと食指が動くのですけどねぇ~。

 
その言葉を 聞いていたかのような 製品がBUFFALOから登場です。
 
■まるで金庫!? バッファローから容量なんと1TBを実現したネットワークHDDが登場!
http://www.kakaku.com/akiba/hayamimi/04/12/hayamimi20041229_buffterast.htm
 
250GBのHDDを4基搭載したこの 「TeraStation」(HD-H1.0TGL/R5) は、
Gigabit Ethernet対応のNASサポートでRAIDサポート!4基のHDDを、
 
 (1) 通常モード → 250GB×4領域
 (2) スパニングモード → 1TB×1領域
 (3) RAID-1 モード → 250GB(ミラーリング)×2領域
 (4) RAID-5 モード → 750GB×1領域
 
のように様々なモードを自由に選択して運用することができます。
当然 一番嬉しいのは(4)RAID-5モード でしょう。
 
価格は店頭価格で約10万円。10万円と聞くと反射的に「高っ!」と感じる
かもしれませんが、冷静に考えてみるとこのお値段には
 
 250GBのHDD 4基ぶんの価格が含まれている
 
のです。250GBのHDDは安いトコロを探しても1.5万円はしますので、4基で最低6万円。
自分でファイルサーバを組み立てれば10万円より若干は安く上がるかもしれませんが、
セッティングの手間が色々掛かることと、HDDを4基搭載できる筐体(ケース)は
「TeraStation」よりもゴツくなりそうだということを勘案すれば、
スパッと「TeraStation」を買っちゃうほうが幸せになれそうな気がします。
 
さて、2ちゃんねるの該当スレ を覗くと、やはり期待していた方が大勢いらっしゃる
ようで、12/25辺りからもう動作報告が溢れかえっています。それによると、
 
 肝心の RAID-5 運用のときだけ、不安定になることがあるらしい
 
というちょっと ショッキング な報告が見られます・・・(´・ω・)ゞ
実際のところどうなのかは自分の手で使ってみないことには何ともいえませんが、
期待の逸品なだけに、今後の動向には是非注目してみたいところです。
 
ちなみに 玄人志向ではありません ので、玄箱のような100%ハック可能な
品ではありません。telnetとかできません のでマニアの方は要注意です(笑)




2004/12/29 [updated : 2004/12/29 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Webカメラでリベンジ! ロジクール Qcam QV-700N

トップに戻る

継続して情報発信する「人」という価値 - 梅田さんBlog終了に寄せて »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks