有馬記念で一年の競馬納め。今年のI-PAT回収率は?


有馬記念はゼンノロブロイとタップダンスシチーの壮絶なデッドヒートの末、
ゼンノロブロイが秋古馬G1三連勝の快挙を達成して幕を閉じました。私は
 
 ロブロイ、シルク、タップ、デルタ、ミラクルの5頭BOX
 
を買っていましたが、一番安いのが的中して嬉しいやら悲しいやら・・・。
支出が200円×10点=2,000円で、払い戻しが200円×12.4=2,480円でした(´・ω・`)
 
これで今年の競馬納めですが、今年一年の収支はざっとこんな感じです。
 
 購入レース数: 46
 的中レース数: 12
 購入金額合計: 50,900円 (1,106円/レース)
 払戻金額合計: 40,640円 ( 883円/レース)
 収支合計  : -10,260円
 回収率   : 79.84%
 

競馬というゲームは胴元である国が25%を差し引いてから残りを払い戻しに配分することから、
平均回収率は75%と決まっているのですが、その平均を上回ればまぁ上出来でしょう。
何といっても5月に オークスで万馬券 を当てたことが大きな一撃となっています。
 
私にとって馬券は、「儲けよう」なんて血走って賭けているものではなく、
"スポーツ観戦" に於けるスパイス という位置付けなのでありますが、
I-PATになってWebで買えるようになり、数百円から気軽に ちまちま
ワクワク気分が楽しめるようになったのは本当に嬉しいことです。
また来年も ちまちま 楽しんでいきたいと思います(・ω・)b


2004/12/26 [updated : 2004/12/26 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 1,970円で幸せはやって来ない・・・。Webカメラで撃沈!

トップに戻る

USBメモリ、回転式キャップ対決? Luxury vs FlashGo! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



銀河劇場に再び吹き荒れる「青い嵐」を見たか!「少女☆歌劇 レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」観劇レポート


「少女☆歌劇レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」12/27 千秋楽 マチネ/ソワレ in 銀河劇場に行ってきました。


2021年カラーリングで富士タイムアタック! グッドスマイル初音ミクAMG マシンデザインが早くもお披露目です


「少女☆歌劇レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」12/24 マチネ/ソワレ in 銀河劇場に行ってきました。


ココス×バンドリ!コラボ パネル店めぐりコンプリート! 吉祥寺店に行ってきました。


ロコ先輩が疫病退散!「おちこぼれフルーツタルト」小金井市グッズに絵馬が登場。叡電記念切符も小金井で発売開始。


ココス×バンドリ!コラボ パネル店めぐり、稲城店に行ってきました。


ココス×バンドリ!コラボ パネル店めぐり、北砂店、浦安店に行ってきました。


マジカルミライ2020東京でグッドスマイルレーシング2021年SUPER GT参戦発表!イラストはキズナアイの森倉円さん!


「グッドスマイルミーティング 2020 Vol.11」 暮れにFSWでまたGSRの走行が見られちゃう?!!の新情報など


ココス×バンドリ!コラボ パネル店めぐり、品川大井町店に行ってきました。


「おちこぼれフルーツタルト」ゴーゴーカレー秋葉原中央通店、パネル巡り(12月) に行ってきました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.270   投稿者 : せのせの   2004年12月29日 11:42

科学的な分析、すばらしいです。
今後も長く続けて、平均回収率が75%にかぎりなく近づくことを実証してください。


No.273   投稿者 : CK   2004年12月30日 01:05

●せのせのさん
いえ、あの、馬券購入者の平均が75%になる、というだけであって、購入者のスキルは
まちまちですので、サイコロのように平均に近づくかどうかは怪しいのですが・・・。
ちなみに昨年の回収率は45%と惨々たるものでした(;´д⊂)


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks