Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2004/10/07 11:30 - 2004/10/07

Amazonのアソシエイトと、Webサービス開発者登録


デジモノREVIEW で最近、Amazonのアソシエイトを使い始めました。
Amazonを使って何がしたいのかと言いますと、要するに
 
 デジモノの画像情報が欲しい
 
というひと言に尽きるのであります。例. iPodの情報 をご覧頂いても判りますが、
画像と価格の表示があるのと無いのではサイトの雰囲気も随分違ってきます。
 
ちなみにこの画像・価格・紹介文などのセットを生成する部分は
あまなつ Amazon検索」の機能を利用させて頂いております。(・ω・)m
 
しかし、よくよく考えてみると、折角自分でCGIを書いているのだから、
Amazonの情報も自分で取ってきて整形すれば情報をもっと自由にレイアウト
できるのでは?と思い立ち、自分で開発者登録をしてみることにしました。
 
Amazon Webサービス開発者登録については、こちらのページから。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/webservices.html
要は、Amazonに対してHTTPでXMLで命令文を送ると、それに応じた結果(画像、価格、
レビュー文、etc.)が返って来て、自分のページに埋め込めるというワケです。
それにはまず「デベロッパー・トークン」というIDを貰わなければいけません。
 
早速登録ページに行くと、AmazonのIDとパスワードを要求されます。
早速入れてみると・・・、
 
 Amazon.co.jp のIDだと、はねられちゃう!
 
ちょい待ち(;´д⊂) 開発者登録は万国共通だって言ってたハズじゃ・・。
仕方が無いので「北米のAmazon.com にもアカウント登録をする」という
本末も七転八倒な解決 を試みると、北米Amazon.comのIDでは
すんなり認証が通りました・・・(イヤ、ホントニチョットマテ・・・)
 
あとは確認メイルが届きますので、そこに表示されているリンクをクリックすると
認証が完了!念願の開発者用 SubscriptionID が貰えます。AmazonのWebサービスを
利用するときは、リクエストに必ずこのIDを含めなければなりません。
 
これから徐々に使い方を覚えていって、デジモノREVIEW に組み込めるかどうか
頑張ってみる予定です。それまではあまなつのお世話になろうと思っています。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 1万円の1GB! A-DATAのSDカード到着

トップに戻る

それは自分だけの武器だったハズだった »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



2020年あけましておめでとうございます。今年はちゃんと歯を磨きます。。。


2019年も大変お世話になりました。2020年も宜しくお願いいたします。


2019年あけましておめでとうございます。・・からのいきなりノートPC修理のお話


2018年も大変お世話になりました。2019年も宜しくお願いいたします。


デジ埋のブロガー名刺ver.3.1を前川企画印刷さんに作っていただきました。


2018年あけましておめでとうございます。今年は「積んデジ」を減らす・・?


2017年も大変お世話になりました。2018年も宜しくお願いいたします。


2017年あけましておめでとうございます。新年はモニタトラブルから始まります。


2016年も大変お世話になりました。2017年も宜しくお願いいたします。


2016年! あけましておめでとうございます!


2015年も大変お世話になりました。2016年も宜しくお願いいたします。


デジ埋のブロガー名刺ver.3を前川企画印刷さんに作っていただきました。

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks