そうは言っても、○○が無くなることはない


「あんなにあったキングファイルは何処に消えたんだ?」
 
職場の整理が終わった数日後、こんな言葉を聞きました。
私はこう答えました。
 
「以前は紙でファイリングしてたハズの物も、今は原本が電子データですから。
 HDDの中の.pptや.docや.pdfが、現代のキングファイルなんじゃないですか?」
 
会議の資料は今でも紙で配られます。でもそれを紙の形で保存している人は
いまや誰も居ません。「あとで電子版も送っておいてください」「了解です」
そんなやり取りが日常的に行われ、
 
 「読む/眺めるときは紙で」「保存は電子データで」
 
という不思議な習慣が定着してきました。紙はいまや、CPUでいうところの
キャッシュと同じ。読む瞬間だけ紙に焼き付けて効率よく眺め、読み終わったら
紙は捨てて電子データだけ残す。また読むときは紙に焼く、という具合です。
 
数年前からゲイツ氏らは「ペーパレス社会」を標榜し、電子書類、電子帳票の
重要性を説いてきました。一方、それに対するもっともらしい反論が1つ。
 
 「そうは言っても、紙が無くなることはないよね」
 
この言葉に多くの人が共感を覚え、「完全な電子化なんて無理だって」と
斜に構えてきました。しかし今ならハッキリと判ります。
「無くなることはない」は「主流であり続ける」と同義ではない
ということが。「無くなることはない」なんて言葉が反論として使われる
こと自体が、「減る一方だ」と自ら宣言しているようなものだ、と。
 
CDが登場して、アナログレコードはもう終わりか?という論調が出たときも、
こんな反論が出ていたのは記憶に新しいところです。
 
「そうは言っても、アナログレコードが無くなることはないよね。
 何と言っても、アナログは音に温かみがあるし・・・。
 第一、LPじゃないとDJがスクラッチできないし・・・。(←?)
 それから、ええと、ええと・・・。」
 
そう、確かにアナログレコードは「完全に無くなる」ことはありませんでしたね。
同時にそれは何の慰めにもなっていませんケドね(´・ω・`)
 
 「そうは言っても、『紙の書籍』が無くなることはないよね」
 「そうは言っても、『紙の新聞』が無くなることはないよね」
 「そうは言っても、『郵便はがき』が無くなることはないよね」
 「そうは言っても、『音楽CDの店頭販売』が無くなることはないよね」
 
ねぇ・・・、それは本当に本当ですか? それがもし「主流」を
守りきれなかった場合、それでも本当に「生き残っている」と言えますか・・・?


2004/08/22 [updated : 2004/08/22 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« キューブ計画で押し出されたパーツたち

トップに戻る

C1の後継はC4、正統進化したムービースナップカメラ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



映画は2回目が面白い! 僕らは鑑賞者という名の「共犯者」 ~映画鑑賞に於ける慣れと鑑賞技術の関係


「爆音上映」と「辛口ブーム」、映画の上映に於ける音量のラベリング


日本シリーズの最後のシーン(西岡選手の守備妨害)の解釈と、スポーツのルールとコントロール


モノクロレーザーのある生活 - とりあえず印刷(だ)して持って行く習慣


「スマートビエラ」が踏み抜いたというARIBの「放送の一意性確保」ルール


終わってしまった「Amazonガチャ」のサービス検証 - 変われる道はあったのか?


ドリフの思い出と"おとうさん"の言葉 - 「俯瞰的錯誤」のお年頃


「同い年の選手」が引退するニュース、そしてアニメの中の「おじさん」


ネットに於ける「利用者間実名」のリスクが「ワリに合う」未来は想像可能?


作品が持つリアリティと、「自分のリアル」「他人のリアル」「大勢のリアル」


「高校野球」と「バント」と「進塁」と「守備戦略」 - 野球のミドコロ


iPadを”窮屈”に思うボクらが意識させられる「立ち位置」のコト

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks