100BASE-TXでGB単位のファイルを移し替えると


前回の[ShuttleキューブでRAID-1ファイルサーバを]の続きです。
不良ブロックのチェックは本当に10時間掛かりました ε=(~Д~;)
今は無事インストールも終了し、データの移し替えを行っているところです。
 
右の写真はSB61G2V3のケース内部に3.5インチHDD 2基を載せたところ。
5インチベイ×1の下に3.5インチベイ×2があり、増設はここまでで精一杯
といったところです。CD-ROMドライブを外せば5インチベイにもう1基くらいは
載りますので、3基でRAID-5構成という選択肢もあり得たかもしれません。
 
さて、旧ファイルサーバから新ファイルサーバへ、LAN経由でデータを転送
しているのですが、ここでまた時間が大幅に掛かってしまいます。
 
100BASE-TXの実行速度はせいぜい80Mbpsが限界で、よほどの理想環境
でもない限り、実行速度はもっと低いハズです。まぁ限界の80Mbpsが出た
としてもバイト換算では10MB/秒ですね。
 
 この速度で200GBのデータを転送しようとすると、
 
200,000(MB) ÷ 10(MB/秒) = 20,000(秒) = 約5時間半
という壮絶な転送地獄に陥ります。下手をすると10時間くらい掛かります。
こうなるとGigaBitイーサの有難味も少しは判ってくるというモノですね・・・。


2004/08/08 [updated : 2004/08/08 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ShuttleキューブでRAID-1ファイルサーバを

トップに戻る

Goodbye MD »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks