Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2004/06/30 12:04 - 2004/06/30

ボールペンにSDカードを「ざくっ」といってみよう


SDメモリカードスロットとUSBメモリ機能付き……のボールペン!?――サンコー
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0406/29/news075.html
USBメモリ付きボールペンを販売していた同社が、ついにそのボールペンに
SDカードリーダまで内蔵してしまった!というゲテモノ品( ̄▽ ̄;)
こんな細い筐体のドコにSDカードが・・・と首をひねってしまいますが、
写真を見れば一目瞭然、二目唖然。真横から「ざくっ」と・・・。
 
 そそられます(笑)
 
この際、ボールペンとして使えるかどうかは、さして重要ではありません。
ボールペンは所詮「嗜好品」で、書き味が自分の好みにピンと来なければ
あとはサヨナラですし・・・、とそこまで考えてふと思いつきました。
 
 ペン部分を外しっぱなしで使うのってアリ??
 
ボールペン機能を取り払ってしまって、ちょっと変形のUSBメモリ+SDカード
リーダとして見てみると何だかとっても魅力的に思えてくるのです。
(メーカは不本意でしょうケド・・・スミマセン)
 
というのも、137×15×15(mm)というこの製品、先端のペン部を取り除くと
剥き出しのUSBコネクタ部を含めても80mm以下になりそうなのです。
比較対象としてBUFFALOのMCR-SD/U2の77×37×17(mm)と比べてみても
十分な競争力が在りそうではないですか!(しかも内蔵メモリ有のオマケ付き)
 
既に256MBのiDiskTINY Luxuryを持っている身としては、256MB版の13,440円は
ちょっとお高いのですが、128MBの7,140円は魅力十分です。早速注文を・・・
と思ったら128MBは7月中旬からなのですか(;´д⊂) 残念、待ちましょう。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ヴァナクロック、もうひと頑張り?

トップに戻る

Sonyの思わぬ隠し玉? NW-HD1は台風の目になるか »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks