ファイルサーバのHDDがお亡くなりの一歩手前

2004/06/19

linux+sambaを使って立てているファイルサーバPC、念には念を入れて
RAID-1で固めてあるのですが、本日ちょっとリブートしたあと、いつまで
経っても復活しなかったので、おかしいなと思って近づいてみると、

「・・・・カコンッ!・・・カコンッ!」

という音を立ててシャットダウン中に止まってしまっていました。
 
そう、あの音です。PC使いなら誰しも、曇りガラスを引っ掻く
のと同じくらい 背筋が寒くなる、あの音・・・・、
 
 HDDのアームが異常な動作をしている音
 
です。大抵の場合、不良セクタが発生してリトライを繰り返しているものと
思われるのですが、その箇所にあったデータは回復不能になりますし、万が一
アーム自体が損傷したりするとHDD全体がクラッシュする可能性もあります。
 
今回の場合はRAID-1ミラーが功を奏し、データ自体の損失はありませんでした。
とりあえず同じHDDでRAID再構築してみたものの
(おそらく不良セクタスキップ
が成されていることを信じて)、やはり大切なデータを失う可能性を思うと、
このまま騙しだまし使い続けていくのはとても不安が残ります。
 
やはり当初の予定通りファイルサーバ新調を考えるべきでしょうか。しかし、
その為の資金はレーザープリンタに持っていかれてしまったのでありますが・・・。
 
HDDって本当に「ころっ」と壊れますよ(´・ω・)ノ□" ご注意を。


2004/06/19 [updated : 2004/06/19 23:19]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 格安で手に入る日本の心?!

トップに戻る

MediaWiz+802.11gで競馬ライブラリ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks