ドンシャリ、という一般(?)用語


名刺サイズに“FMラジオ&エアチェック”の魅力――「MuVo Slim」 (2/2)
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0405/25/news002_2.html
同梱のヘッドフォンは悪名高い(?)MuVoシリーズのそれで、
インナーイヤー部分が大きく日本人には向かないタイプ。
音質も中高音はいいが低音が弱めの“ドンシャリ型”だ。

んむむ、何か微妙な違和感が・・・(細かいところツッコミでスミマセン)
 
 「低音が弱めのドンシャリ」 ?
 
ドンシャリとは、「ドンドン(低音)」「シャリシャリ(高音)」を無理矢理強調した
ような不自然な音を指すのが語源ですので(右図上)、低音が弱いのは
「シャカシャカ」とか「スカスカ」とか表現しておいたほうがよさそうです。
 
・・・という重箱の裏を覗く(?)ようなお話はさておき。
 
私はよく携帯プレイヤーで中域重視のイコライザ設定(右図下)をするコトが多く、
ドンシャリとは対極をいっているのですが、それは使っているイヤフォンが
Sony製で、イヤフォン自体がドンシャリしているからだ、という話もあります。
高域が削られているのは、実は電車の中を想定した最適化の馴れの果て・・。
 
生活環境や接続機器まで含めた「百人百様の好み」に近づく手段として、
イコライザはとっても重要です。定食屋備え付けの調味料のようなモノですね~。


2004/05/25 [updated : 2004/05/25 18:31]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 更新pingとゲストブック文化 (Trackback)

トップに戻る

Suicaの借りはSuicaで返せ! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

akkun_choi 2005/12/06
iPod標準イヤホンはドンシャリが薄い。今までSonyの使ってたからすっげ違和感あったのはそのせいか。
はてなブックマークで
コメントしましょう


SonyのMD機器出荷が3月で全て終了 - 国内だけで一時代を築いた音楽メディア


第7世代iPod nanoレビュー、第6世代使いにとっての第7世代とは・・・


第7世代iPod nano、まずは写真館から。第6世代とのサイズ比較はこんな感じ


第7世代iPod nanoが到着、したものの母艦PCはどこだっけ状態・・


新iPod nanoが発送完了・・したのは中国のクロネコ? ADSC支店とは?


第7世代iPod nanoを早速注文完了! やはり最大容量は「16GB」までなのか・・・


ZEN style M300、microSDは「別メモリ」 そしてこちらもハングアップ頻発・・・


Creative ZEN style M300 を使ってみる、色々細部にストレスが・・・


ようやく届いたぞ!Creative ZEN M300 16GBホワイト - まずは恒例の写真館から


Creative ZEN style M300 16GBホワイトだけ7月下旬に延期、その他は発送済?


Creative ZEN Style M300 16GB を注文完了! 仕様に「イコライザ」が無い・・・?


第6世代iPod nanoのファームウェア更新 - 嬉しいのは電源OFFより一時停止?

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks