iAUDIO M3 ファーストインプレッション


それでは噂のM3、早速使ってみた感想からいってみましょう。
右は所持しているMP3プレイヤーを5つ並べた写真です。
 
 ・[左下] iAUDIO M3 とリモコン、・[左上] HyperHyde Exrouge、
 ・[右下] TOSHIBA gigabeat G20 とリモコン、
 ・[右中] iRiver iFP-195TC、・[右上] ADTEC MPIO FL-10
 
gigabeat G20に薄さは若干負けていますが、表面積は1割程度M3のほうが
小さく、幅がない分ポケットなどに入れる場合の取り回しが良さそうです。
銀色に軽くザラつきのある表面処理など、質感は大変良好(=´∇`=)b
 
まずは曲を転送してみます。付属ソフトのJetShellを使っても良いのですが、
実はWindows標準のエクスプローラでコピーしても全く問題ありません。
試しに 6.52 GB (7,004,214,591 バイト) のファイルをコピーしてみると、
全部で13分20秒(800秒)掛かりました。8.7MB/秒という計算でこれも良好です。
(Pentium4 1.9GHz, Windows2000、USB2.0カードはIO.DATA USB2-PCI2)
 
続いて音質チェック。これはかなり感動モノ!です。M3には音質を調整できる
パラメータが満載で、自分好みになるまでじっくりと調整することが可能です。
 
 ・イコライザ (5バンド、各帯域12段階)
 ・BBE (音の鮮明化 10段階)
 ・Mach3Bass (低音強調 10段階)
 ・MP Enhance (損失音補完 ON/OFF)
 ・3Dサラウンド (立体音響効果 10段階)
 
そもそも「音が良い/悪い」などというのは結局のところ「自分の好みに
合っている/合っていない」というコトでしかありませんから、言ってみれば
「いじれるモノ勝ち」です。gigabeat G20の「4種類から選ぶ」
という狭さに比べたらM3は天国と言っても過言ではないでしょう。
 
ここまで基本性能は概ね満足といったところです。しかし次に、巷で噂になって
いる.m3uの問題が露呈してきました。それはまた次のエントリで・・・。




2004/04/24 [updated : 2004/04/24 20:24]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 本日が発売日の「iAUDIO M3」ですが、

トップに戻る

iAUDIO M3のm3u関連バグについて »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



MK3006GALはスキップされたのか? M3容量増作戦の行方


iAUDIO M3 のm3uプレイリスト認識問題もどうやら解決


故障していた iAUDIO M3 が、奇跡の復活!?


iAUDIO M3 を限界まで分解してみたものの、症状は変わらず


iAUDIO M3の新色「トワイライトレッド」はゴージャス?


M3の分解再び。どうやらリモコンは不具合と関係ない模様・・・


ついに iAUDIO M3 のケーブルに異常が発生。しかし場所は予想外?!


M3のファーム、本家はver 1.30、日本はver 1.22J


M3の新ファームでもm3uの認識は相変わらず


35時間ロングバッテリーの「M3L」国内発売キタ!


ウルトライントロ・ドン!のiAUDIO M3


M3のプレイリスト誤認識に関して販売元に報告

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks