Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2004/03/02 13:34 - 2004/03/02

T-Flashでケータイも増設スロット時代?


SanDisk、脱着可能な最小メモリ「T-Flash」を発表
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0402/27/news061.html
 
少し遅れて取り上げる記事ですが、SanDiskからの新メモリ規格製品です。
「T-Flash」と名づけられたこのメモリ、大きさはなんと11×15×1(mm)、
実に表面積比較でminiSDの1/3という小ささです。
この中に既に128MB版がラインナップされているのですから、
なるほど、1GBのSDカードが簡単に作れるハズですね(´~`)
 
もっとも、あまり小さすぎるメディア取扱いが難しいのも事実。
持ちにくかったり、すぐ無くしてしまったり、という具合です。
そんなことも考慮のうちで、SanDiskはこのT-Flashを、
 
 セミ・リムーバブルメモリ
 
というコンセプトに位置付けています。「SDカードのようにリムーバブルに
使っても良いけど、内蔵メモリ/増設メモリとしてもヨロシク!」
というワケです。次世代のケータイにはもしかしたら、こんな具合に、
 
 ・内蔵メモリT-Flash 64MB
 ・増設T-Flashスロット 2基 (64MB+128MB×2で最大320MB内蔵可能)
 
PCのSIMMライクな増設スロットを備えるようになるかもしれません。
私だったら買ったその日にスロットを全部埋めるに違い在りません(;´Д`)


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« アヒルのメモリに新色登場

トップに戻る

ドラクエ・FF、課金500円はダウン時だけ!その後は100円でOK »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks