小さな破片をピタッと拾えます


非金属でもピタっとくっつく“魔法のピンセット”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0403/15/news057.html
 
「ピンセット」とはいうものの、モノを拾い上げるという点が同じだけで、
2本で挟むワケではなく、単なる1本の棒状になっています。
先が細かい吸盤の集まりのようになっており、それが対象物に
くっついて、軽いモノなら持ち上げられるという仕組みになっています。
 
磁石を内蔵したねじ回しも似たようなモノですが、あれは金属しか
拾えませんでした。この「マジカルチップ」はプラスティックでもガラスでも、
表面がつるつるしたモノなら何でも拾うことができます。
直販価格は、棒の直径が5mmのタイプが315円、3mmのタイプが231円です。
細かい造形をするプラモデル制作などに1本ずつあると良いかもしれません。
 
このオージーテックという会社、何とも素性が知れませんが、気になったのは
安眠マスク「安眠ポン」。・・・まぁ、がんばってください(・ω・)ノシ


2004/03/17 [updated : 2004/03/17 10:06]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« J-COMのデジタル放送開始と録画の関係

トップに戻る

ワリとあっさりデキてしまった自作RSS生成スクリプト »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks