複数記事へのトラックバックがちょっと変・・・

2004/01/23

関連するblog:yasu-boxさん「Dloblogで複数トラックバックしてみる。」
まずDoblogで、A記事に対するトラックバック記事を書き、
次にそれを「編集」して、違うB記事へのトラックバックURLを入力すると、
A記事にもB記事にもトラックバックpingが送られるという裏技(?)です。
私もこれを拝見して、何度か使わせて頂いていたのですが、、、
 
何かおかしい・・・
 
A記事に飛んだトラックバックには、リンク元URLがこんな感じで送られます。
http://www.doblog.com/weblog/BlogServlet?userid=2317&blogid=49853#49853
ところが2回目以降、つまりB記事に送られたリンク元URLは、
http://www.doblog.com/weblog/BlogServlet?userid=2317&blogid=49853
 
そう、「#」以降が削られたものになっています。
この「#」以降のないURLは、実はちょっとマズイことが起こります。
この場合、そのblog記事がある月のページには飛びますが、
そのblog記事そのものにピタッとジャンプしないのです。
これではトラックバックを辿ってきた人が、自分で長~いスクロールの末
対象記事を探さなくてはなりません。
 
やはり「ぶろっぐぴんぴん」等の外部ツールを使うべきなのでしょうか(´~`)


2004/01/23 [updated : 2004/01/23 15:40]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ♪~街のネオンのUSB~♪

トップに戻る

異なるトラックバック「元」URLの謎 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



2023年あけましておめでとうございます。デジモノに埋もれる様子をお届けできない日々


"V"にハマった1年:2022年振り返り~2022年も大変お世話になりました。2023年も宜しくお願いいたします。


(状況のご報告)Twitterアカウントの状況について ※2022.11.08追記あり


連投メモ:「ツイートで『ブログ』を書く」お話と、ガジェット系からイベントレポ系に遷移していった時のお話


2022年あけましておめでとうございます。よろず話はカーナビの「ジャイロ」ご乱心のお話


2021年も大変お世話になりました。2022年も宜しくお願いいたします。


2021年あけましておめでとうございます。よろず話はレンタカーと「一脚」テスト。


2020年も大変お世話になりました。2021年も宜しくお願いいたします。


2020年あけましておめでとうございます。今年はちゃんと歯を磨きます。。。


2019年も大変お世話になりました。2020年も宜しくお願いいたします。


2019年あけましておめでとうございます。・・からのいきなりノートPC修理のお話


2018年も大変お世話になりました。2019年も宜しくお願いいたします。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks