Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2004/01/19 10:52 - 2004/01/19

「使える形」にまとめてきたソリッドのNew USBメモリ


ソリッドアライアンス、世界最小のUSB2.0対応フラッシュドライブ
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0401/16/news066.html
 
無意味なアヒルが光る「i-Duck」で話題を呼んだ(?)
ヘンなメモリメーカのソリッドアライアンスから新製品です。
といっても、彼らの商売の多くは米PRETEC社の素材を元にしているため、
今回もどーんとPRETECのロゴが入った商品をそのまま売っています。
 
「iDiskTINY USB2.0 Luxury(ラグジュアリ)」は、USB2.0で高速読み書きできる
小型フラッシュメモリ。大きさは46×18×9(mm)で、カバーがくるりと180度
回転して「使う/しまう」が切り替えられるところがgoodです。
 
というのも、同じくソリッドから出ている超小型USBメモリ「iDisk TINY」は、
ほぼUSBコネクタと同じ大きさ31×14×5(mm)という信じられないくらい小さな
メモリだったのですが、これがむしろ
 
小さすぎて使いにくかった
 
という褒めてるんだか貶してるんだか判らないような状態でした。
極小の本体とカバーが分離型になっており、フツウは「カバーを無くしがち」
なところを「本体を無くしがち」になるという
困ったちゃんなのです。今回カバーと一体で使えるようになったのも、
そうしたユーザの声が届いていたからではないでしょうか。
私は今回も買ってみるつもりです。
ただし、お目当ての256/512MB版の注文受付は2月からとなっています。




この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 今度は電動だ!CD/DVDの「傷」修復機

トップに戻る

「馬好きさんに10の質問」 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks