CD-Rに直プリントでオリジナルCDを制作

2004/01/12

プリンタをEPSON PM-800Cから PM-930C に買い換えたのが2002年12月。
主にCD-Rラベル面へのダイレクトプリントをしたかったというのが
理由だったのですが、それから1年以上、実は1度もCD-R直プリントを
試したことがありませんでした(^_^; この度新しいCDを作るにあたって
ようやく直プリントを活かす機会が訪れましたので、試してみました。
 
印刷する内容は「デザイン」とは呼べない程度の、文字だけのもの。
若干銀光りするプリンタブルCD-Rを、専用のプラスティック型板にはめて、
EPSON CD DirectPrintというソフトで印刷していきます。CD-Rの表面に
印刷するということで、多少なりとも違和感が出てくるのかと思いきや、
パリッとした感じ。ここまでスマートな印刷だとは!嬉しい誤算でした。
 
ところで、オリジナルのCDに印刷を施す場合、以下の2つの方法があります。
 
 1,ラベルシールに印刷して、CD-Rに貼る
 2,プリンタブルCD-Rにダイレクト印刷する
 
私は今まで1の方法(シールを貼る)でCDを作成していました。
しかしラベルシール方式には以下の欠点があるのです
 
 ・万が一、プレイヤーで再生中に剥がれるなどの事故があり得る
 ・貼る作業が決定的に面倒くさいヽ(`Д´)ノ
 
1枚や2枚ならともかく、10枚20枚となってくると、ラベルシール貼りの作業は
作業者にとって膨大な負担となります。また、本来CD面にシールを貼るという
ことは、剥離の危険や重量増加の面でも「イリーガルなCD」をリスナーに
提供することになってしまいます。プリンタブルCD-Rでそうした不安や労力を
回避できるのであれば、今後は積極的に使ってみようかと考えています。


2004/01/12 [updated : 2004/01/12 04:06]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« クターのマニュ”キャプチャー”

トップに戻る

なるほど、<b><i><u>を色指定にするとは・・・ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks