Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2003/12/04 18:40 - 2003/12/04

MuVo2は「イイとこ取り?」「どっち付かず?」


(zdnet) 1.5Gバイトは“必要十分”――小型HDDオーディオプレーヤー「MuVo2」
http://www.zdnet.co.jp/products/0312/04/rj01_muvo2.html

最近のMP3プレイヤーにしては恐らくはKarmaに次いで注目度の高い
「NOMAD MuVo2」のレビューが載っています。1.5GBのHDDを搭載しつつ
67x66.5x20(mm)の小型ボディ。充電池で10時間連続再生、しかも充電池交換可!

まぁこの大きさが大きいか小さいかという点には賛否両論あり、
61x47x19(mm)のExrougeがスッポリ埋まって1.5倍くらいになったと思うと、
それはちょっと大きいかも?という気もします。
iPodに代表されるいわゆるHDD型プレイヤーは使用スタイルが違う(楽曲をほとんど放り込む)
ことがウリなのであって、このNOMAD MuVo2はそれが出来ない以上、iPodより小さいという
比較が意味を持ちにくい
でしょう。シリコン系と比べた場合は前述の通り。大きい。

しかしコストパフォーマンス抜群のシリコンプレイヤー(ほんとはシリコンじゃないけど)
として見れば、十分魅力的なことが判ります。Exrougeなら512MBのSDカードと組み合わせても
4万円は掛かります。このMuVo2は1.5GBもあって3万円以下ですから、

高いフラッシュメモリに見切りをつけて、フラッシュのようにHDDを使うんだ

と割り切った考えになるでしょう。もはやHDDかシリコンかという切り分けは意味を持たず、
「オールインワンタイプ」「軽快タイプ」の二極化が進む情勢になっている気がします。
MuVo2のような製品は将来、そのカテゴリを保てるのかというとちょっと不安な気も・・・。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Webサーバ機能付きカメラっていいなぁ~

トップに戻る

他事業者からすれば文句の1つも言いたくなるかも・・・ »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



SonyのMD機器出荷が3月で全て終了 - 国内だけで一時代を築いた音楽メディア


第7世代iPod nanoレビュー、第6世代使いにとっての第7世代とは・・・


第7世代iPod nano、まずは写真館から。第6世代とのサイズ比較はこんな感じ


第7世代iPod nanoが到着、したものの母艦PCはどこだっけ状態・・


新iPod nanoが発送完了・・したのは中国のクロネコ? ADSC支店とは?


第7世代iPod nanoを早速注文完了! やはり最大容量は「16GB」までなのか・・・


ZEN style M300、microSDは「別メモリ」 そしてこちらもハングアップ頻発・・・


Creative ZEN style M300 を使ってみる、色々細部にストレスが・・・


ようやく届いたぞ!Creative ZEN M300 16GBホワイト - まずは恒例の写真館から


Creative ZEN style M300 16GBホワイトだけ7月下旬に延期、その他は発送済?


Creative ZEN Style M300 16GB を注文完了! 仕様に「イコライザ」が無い・・・?


第6世代iPod nanoのファームウェア更新 - 嬉しいのは電源OFFより一時停止?

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks