初めてのタブレット "Intuos2"

2003/12/23

久しぶりのデジモノ購入は、自身初めてのタブレット購入です。
タブレットといえばWACOM、WACOMと言えば "FAVO""Intuos2"
A5版で店頭価格を比べると Intuos2 i-620 が 27,800円、FAVO F-630 が 16,800円。
両者のハード的な違いは主に筆圧検知と傾き検知の細かさに集約されており、
ソフト的には、FAVOには入門用レタッチ系ソフト、Intuos2にはPainter Classicや
ComicStudioMiniなどのより実用的なソフトが付属しているという違いがあります。
 
どうせタブレットの素人なのだから、まずは良い方を使ってみて
どんなものかを知るのが良いと思ったのと、PainterClassicやComicStudioを
使ってみたかったこともあり、結局Intuos2を選びました。
 
さて、自宅で開封し、サクサクとセッティングを済ませて、Windowsのペイントで
試運転開始です。・・・が、どうにも思うように線が引けません。マウスで描く
よりは何倍も良いのでしょうけど、それにしても「ちゃんとした線」が引けません
次にPainterClassicを起動、・・・これも何か・・・うーん、
 
しっくりしない。
 
タブレットが書きやすいといってもやっぱりこんなモノなのかなぁ、紙に書くような
雰囲気を期待するのは流石に無理なのかなぁ、とちょっと諦め気味になっていたのですが、
続いてComicStudioMiniを使って鉛筆下書きモードでさらさらやってみると
 
あ、しっくりするかも。
 
何か急に「ある程度思った通りの線跡」が引けるようになりました。
ソフト毎にもいろいろクセがあるのでしょうか。鉛筆モードでサラサラやって、
レイヤを重ねた上から今度はペンモードでペン入れ、うん、悪くありません。
手元のスケールと画面上のスケールの感覚が合わなくて
手首を中心にした円弧を描くと想像より妙に小さい/大きい円弧になって
しまったりと、慣れが必要な場面もまだまだ多いですが、ひとまず
 
遊べそうな感じ
 
なことは判りました。とりあえずComicStudioMiniで色々遊んでみることにします(・ω・)


2003/12/23 [updated : 2003/12/23 04:00]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« いるか?

トップに戻る

また又・Doblogのココがこうなって欲しい! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks