コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,010、登録シリーズ 84,821、登録コミック 575,369、延べ所有シリーズ 1,664,142、延べ所有コミック 11,110,366 )
ログインしていません。 → ログイン
シリーズ情報 (38) 所有ユーザ (1878) 感想ノート (17) パーツ twitter?

未来日記 / えすの サカエ の感想ノート(レビュー)

シリーズ名: 未来日記 / えすの サカエ
著者名: えすの サカエ
画像検索(Google) New!: すべて / モノクロ
チェックワード: 未来日記
登録コミック数: 38冊
最新発売日: 2013-10-28
所有ユーザ数: 1878 users (所有率: 14.4 %)
平均評価: (平均評価 3.6 )
掲示板書き込み: 1 件

リンクURL: http://ckworks.jp/comicdash/series/37

このシリーズを持っている人は、こんなシリーズも持っています。

ブラック・ラグーン / 広江 礼威
ブラック・ラグーン
みなみけ / 桜場 コハル
みなみけ / 桜場
GUNSLINGER GIRL / 相田 裕
GUNSLINGER
げんしけん / 木尾 士目
げんしけん / 木尾
WORKING!! / 高津 カリノ
WORKING!!
とある科学の超電磁砲 / 鎌池 和馬
とある科学の超電磁砲
それでも町は廻っている / 石黒 正数
それでも町は廻ってい
かんなぎ / 武梨 えり
かんなぎ / 武梨




このシリーズの所有者が書いたノート

未来日記モザイク消し (角川コミックス・エース・エクストラ 28-1) 下ネタだらけでぶっちゃけ不快。「未来日記」の雰囲気が好きな人にはおすすめできない一冊。
未来日記 (12) (角川コミックス・エース 129-19) 巻を進めるごとに加速してたカオスさと後戻りの出来なさが最終巻で頂点に。各キャラの価値基準とかぶっ飛んでいるようで、シンプルなようで、よくこんな物語をつむげたなぁ
未来日記 (10) (角川コミックス・エース 129-15) ツインタワービル編終了。
ちょっと味気ない決着だったけど道中は面白かったので良し。
由乃っちの謎は深まるばかりすなぁ。

そういや前巻でデウスに託された何かはなんだったんだろう。
託された(と思われる描写があった)人死んじゃったんだけど。
対ムルムル用だから 11th 戦で使わないのは分かってたけど死んじまったら元も子もねぇや。

そして待望の秋瀬或参戦。
もうほとんどバトル終わりかけてるこの時期に参戦ってのがニクいね。
次巻はいきなり注目のマッチングが見られそうでオラすっげぇワクワクしてきたぞ!
未来日記パラドックス (角川コミックス・エース 129-16) なんかもう反則キャラ化してる秋瀬或が雪輝に成り代わり本編を追体験する外伝。
或が主役じゃ強すぎて面白くないんじゃないのと思ってたんだけどこれはこれで!
実に少年漫画してて良い。

或がムルムルの思惑を外れてやりたい放題始めてからが読者にとっての本編。
痛快イケメンストーリー最高や!
雪輝なんか最初からいらんかったんや!

最後は本編にも関係ありそうな謎に手が届きそうになったり結局手が届かなかったり。
本編で既にリタイアしている日記所有者達の活躍が見られるのもポイント高し。
やっぱり 12th はもうちょい長生きしてほしかったなぁ。
未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14) 9th と刑事が2人で死亡フラグ乱立しすぎな9巻。
主人公と違っていつ死ぬか分からないからスリル満点。
ギャグもシリアスもイチャイチャもこなせるしもうこいつらが主人公でいいよ。

と思ったけど 2nd は 2nd で例によって良い顔で日本刀振り回してこの巻も絶好調。
これがメインヒロインの貫禄か。
1st は覚醒しちゃって頼もしくなったけどそれでも空気。

デウスが 9th に何かしたっぽいのが萎え伏線の予感。
ムルムルに何かを感じての行動っぽいんですがお前らはもうちょい空気に徹しろよ。
生き返り系は本気で萎えるんでそれ以外の奇跡でお願いしますデウス様。
未来日記 (8) (角川コミックス・エース 129-13) 過去に類を見ないほど雪輝がかかかカッコいいー!
ようやく神になることを決意するワケですが、それからの雪輝の一皮剥けっぷりが異常。
誰ですかこの男前?

今巻は表紙の通り 8th 戦がメイン、と見せかけて色々衝撃展開したせいで 8th の影がびっくりするぐらい薄いです。
そら 8th のキャラデザインで派手な殺し合いとかされても燃えるに燃えられんわな。
まだ退場したワケじゃないのでファンの方は次巻に期待。

最後の日記所有者 11th はラスボスっぽくていいんじゃないでしょうか。
今のところ色んな面で強キャラぽいです。
そんな強敵を前にして雪輝たちは或が持ってきた由乃っちの素性問題でてんやわんやの大騒動。
ずいぶんと面白くなってきたんじゃねえの!?
未来日記 5 (角川コミックス・エース 129-9) 4thの策略の一部始終でまるまる1巻を使った第4巻。
もう由乃のヤンデレっぷりはメーター振り切ってむしろ理解不能な部類に
入っているのですが、ストーリーもだんだんムチャ振りして行き詰ったら
病みパワーでリセットみたいな感じがでてきてます(汗
このシリーズがどんな風に収拾を付けるのか、違う意味でドキドキものです。

あなたもコミック・シリーズ、

未来日記 / えすの サカエ

の各巻の「感想ノート」を書いてみませんか?
感想ノートは シリーズ情報 の「感想ノート」のリンクから書くことができます。

あなたが書いた感想ノートは、あなたの Myページにも貯まっていきます。

コミック検索


注目のコミック