コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,043、登録シリーズ 85,993、登録コミック 592,327、延べ所有シリーズ 1,676,999、延べ所有コミック 11,196,924 )
ログインしていません。 → ログイン
シリーズ情報 (34) 所有ユーザ (630) 感想ノート (11) パーツ twitter?

屍鬼 / 藤崎 竜 の感想ノート(レビュー)

シリーズ名: 屍鬼 / 藤崎 竜
著者名: 藤崎 竜
画像検索(Google) New!: すべて / モノクロ
チェックワード: 屍鬼
登録コミック数: 34冊
最新発売日: 2016-09-21
所有ユーザ数: 630 users (所有率: 4.8 %)
平均評価: (平均評価 3.5 )
掲示板書き込み: 0 件

リンクURL: http://ckworks.jp/comicdash/series/24090

このシリーズを持っている人は、こんなシリーズも持っています。

封神演義 / 藤崎 竜
封神演義 / 藤崎
バクマン。 / 大場 つぐみ
バクマン。 / 大場
DEATH NOTE / 大場 つぐみ
DEATH NOTE
ドリフターズ / 平野 耕太
ドリフターズ / 平
聖☆おにいさん / 中村 光
聖☆おにいさん /
3月のライオン / 羽海野 チカ
3月のライオン /
未来日記 / えすの サカエ
未来日記 / えすの
さよなら絶望先生 / 久米田 康治
さよなら絶望先生 /




このシリーズの所有者が書いたノート

gotton さんのノート  屍鬼 11 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2011-07-24 20:35:34
屍鬼 11 (ジャンプコミックス)
gotton さんのノート  屍鬼 10 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2011-02-11 18:29:08
屍鬼 10 (ジャンプコミックス)
alphabate さんのノート  屍鬼 10 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2011-02-06 13:29:31
屍鬼 10 (ジャンプコミックス) 封神演戯のとき藤崎先生のギャグには狂気が宿ってると思ったけど狂気の中にギャグを入れるのも並大抵じゃないな…
gotton さんのノート  屍鬼 9 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2010-12-17 07:38:55
屍鬼 9 (ジャンプコミックス)
gotton さんのノート  屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2010-07-17 20:03:28
屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
kisaragi さんのノート  屍鬼 6 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2010-04-04 19:42:14
屍鬼 6 (ジャンプコミックス) なんだが原作を逸脱し始めました。所詮集英社の少年誌部門と言ったところでしょうか。
gotton さんのノート  屍鬼 7 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2010-02-08 20:39:48
屍鬼  7 (ジャンプコミックス)
gotton さんのノート  屍鬼 6 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2009-10-20 16:57:12
屍鬼 6 (ジャンプコミックス)
RyokoTsukasa さんのノート  屍鬼 6 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2009-10-06 21:09:02
屍鬼 6 (ジャンプコミックス) いろんな思惑が絡み合って、何が良くて何がおかしいかもシッチャカメッチャカになってくる巻。3巻感想でアレって書いてた部分もばっちりです。表現がリアルで、この状況を絵の力で淡々と表現されてるのが何とも「うわぁ・・・」なんですが、苦手な方もいらっしゃるかも。最後のページのあたりはコミックオリジナル展開?原作の展開も重くて悲しかったのですが、こちらはどう展開するのか新たに期待がふくらみ中。
 発売前にコミックダッシュのサムネ絵を見て「辰巳?????」と思ってたけど、実際手にとってびっくりでした。いい脱ぎっぷり(笑)
hideo さんのノート  屍鬼 1 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2009-02-10 03:58:35
屍鬼 1 (ジャンプコミックス) 江納上
RyokoTsukasa さんのノート  屍鬼 3 (ジャンプコミックス)
評価:   更新日: 2008-10-12 13:43:18
屍鬼 3 (ジャンプコミックス) 1~2巻で描かれた、村に巣食っている「何か」を、結城夏野のグループと尾崎敏夫のグループがそれぞれ「確信してしまう」部分。原作でもどろどろしていて読み応えたっぷりですが、藤崎竜さんの独特の絵も迫力たっぷりです。ページをめくるのが楽しみなような怖いような・・・(苦笑)でも何度も読み返してしまいます。尾崎家の人々もでてきましたし、原作を知っている身としては今後のアレとかアレとかどう表現されるかすんごく楽しみなのです。

あなたもコミック・シリーズ、

屍鬼 / 藤崎 竜

の各巻の「感想ノート」を書いてみませんか?
感想ノートは シリーズ情報 の「感想ノート」のリンクから書くことができます。

あなたが書いた感想ノートは、あなたの Myページにも貯まっていきます。

コミック検索


注目のコミック