Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2017/01/01 01:38 - 2016/12/31

2016年も大変お世話になりました。2017年も宜しくお願いいたします。

カテゴリ : ブログ タグ :


     
    2016年も今日で終わり。大晦日がやってまいりました。
    今年も1年、皆さまお疲れ様でした。なんだかんだいってこうして
    2016年を終えて「2017年」なんて年数を迎えると感慨深いものがありますね。
     
    ノストラダムスの大予言が~なんて言っていた子供の頃から比べると
    とてつもない未来まで来たような気分になります。「バック・トゥ・ザ・
    フューチャー PART2」 のマーティーが未来に来たと言っていたのが2015年
    ですよ。2016年に本当にカブスがワールドシリーズを制しましたよ・・。
     
     
    さて、当ブログ「デジモノに埋もれる日々」については、2016年は
    非常に記事数が少ない年となりました。日ごろよりご覧くださって
    いる皆さまにはご期待に沿えず大変申し訳ございません m(_ _;)m

     

     
    ずっと「1日1記事」のペースを続けてきたところから、2014年に
    「2日に1記事」になり、2015年は「3日に1記事」、そして今年
    2016年はついに 「6日に1記事」 までペースが落ちてしまいました。
     
    原因はこれ!というほどハッキリしているわけではなく、昔から
    積み重なってきた環境変化の要因の積み重なりがじわじわと効いてきた
    のが大きいのですが、中でも最近勤務地が変わって通勤時間が伸びた
    というのが地味に大きかったところがあります・・。というのはさておき。
     
     
    実は、昨年からですが、記事を書くペースを下げざるを得なくなったと
    いうことを自覚して以来、私の中で当ブログの 「位置づけ」
    そろそろ変化しなければならない、という認識を強く持っていました。
     
    当ブログをずっとお読みくださっている方はお気づきのことと思いますし、
    また昔からずっと「デジモノ記事」を楽しみにしてくださっている方には
    これも大変申し訳ない状況が続いているのですが、「デジモノ記事」は
    以前とくらべて大幅に減っています。
     
    上述のように「1年365日記事を書き続ける」ことはもう難しいという状況の中、
    いわゆる 「ニュース系記事」、すなわち新製品の情報などを受けてそこに
    分析・考察を加えていく、というスタイルはなかなか取りづらくなりました。
    (新製品の情報が出てから1週間後に記事が出ても・・・ということになりますし)
     
    加えて、私の中では「MP3プレイヤー」「HDDレコーダー」「縦型ビデオカメラ」
    といった辺りのジャンルが昔からテリトリだったのですが、これらのジャンルは
    総じて衰退の方向に向かっていってしまいました(私は疫病神ですか・・!)
     
     
    そんな中、記事を書く頻度は増やせないという制約の中でも、
    「私自身が書く意義が今でもちゃんとあるもの」(他の人には書けないもの)
    は何かと考えた末に、自分自身の 「体験型記事」 に集中していこう、
    ということを考えました。もちろんそれはデジモノ機器の使用レビューでも
    良いのですが、単純に「新製品を買って使ってみました」といったものではなく、
    自分ならではの体験、他の人は書けない 自分だけの体験、というものに
    遭ったときだけしっかりまとめて書こう、という意識を持ち始めました。
     
    レース観戦やアニメ映画鑑賞が多くなったのはそのためです。
    特に「自分で足を使って どこかで体験してきました」という
    スタイルをできるだけ大事にしていきたいと考えています。
     

     
    先ほど記事数がぐんぐん減っているグラフをお見せしたのですが、
    実は1記事あたりの 平均文字数 という見方をすると、ここ1~2年は
    以前の2倍以上に増えているのがお分かりいただけると思います。
     
    「体験型記事」としていくつか例を挙げますと、たとえばこういうのですね。
     
    ■2016/11/04 [「ガルパンおやき」試食のために大洗まで往復300km走ってきた、そんな1日ですが。]
     
    ガルパン絵柄の新作おやきの試食会が行われるというだけで大洗まで車を飛ばして
    行って来たお話。その日は「大洗商工感謝祭」でほかにも色々なイベントがありました。
     
    ■2016/02/10 [ワンフェス2016[冬]で見つけたフィギュア等、約140枚 怒涛のフォトレポート!]
     
    GSR初音ミクAMGの発表会に合わせて、ワンフェスで気になるフィギュアを
    撮りまくってきた、というお話。
     
    ■2016/06/25 [PS4コントローラが「白点滅」で認識しないときは「セーフモード」を試す]
     
    デジモノ系でも「なんか変なトラブルがあった」というお話は自分ならではの
    体験型記事になります。この記事はいまだに沢山読まれています。
     
     
    このブログも2013年12月の開設からまる13年が経ち、14年目に突入
    しようとしています。頻度は落ちるものの決して「そろそろ潮時」と
    思っているわけではございません(; ̄ー ̄) 1記事の密度をできるだけ
    上げていくことで、読み応えのある記事、デジ埋 「ならでは」の情報
    をお届けできる記事の割合を増やしていければと思っておりますので、
    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
     
    それから、補間というわけではありませんが、twitter のほうは以前より
    活発に使うように意識をしております。そちらも何卒宜しくお願いいたします。
    (IT系ニュースのブックマークの連動ツイートなどもこちらに流れます)
     
    CK@デジモノに埋もれる日々
    https://twitter.com/ckom
     
     
     
     
    では2016年の振り返りを。。
    デジモノの今年2016年の私のベストバイは VAIO S11 です。
    次点は PlayStation VR としておきます。

    ■2016/01/29 [VAIO S11 は「地味な優等生」、SIMフリーLTE通信は快適のひと言。]
     
    VAIO S11 については、何というか派手さがなくて非常に地味な印象なのですが、
    小型で持ち運びが楽々なわりにキータッチが良くてテキスト打ちがとても心地よく、
    SIMスロットモデルを選ぶことで通信もわずらわしくない、という3拍子揃った
    ライター御用達みたいなモデルでした。今でも大変気に入っており、持ち運び用
    のノートPCとしては完全に Lavie Z から VAIO S11 に移行しました。
     
    ただ以前から私がずっと「なんかUSB Type-C からの HDMI出力 がおかしい!」と
    言い続けていて、アダプタを変えてもテレビを変えてもケーブルを変えても一向に
    症状が改善しないのですが、巷の噂をウォッチしていると同じ悩みに遭っている人は
    ほとんど居ないようなのです・・・私としてはもうこれは 個体差(初期不良?)
    なのでは、とちょっと思い始めています。が、個人的にこの機能(HDMI出力)は
    全然求めていないため、もうこのまま放っておこう、という気分になっています。
     
    ■2016/03/01 [VAIO S11 唯一の大問題点? USB type C ⇒ HDMI出力で動画再生が飛びまくるのですが・・]
     
     
    PlayStation VR も気に入っていて、特に「初音ミクVRフューチャーライブ」
    は本当に凄いですね。先日12/15に 3rd Stage まで公開されましたが、
    リン、レン、ルカ、さらに、メイコ、カイト、まで出てきて最後に6人で
    ダンスパフォーマンスを披露してくれたときには鳥肌が立ちました。
    単純にムービーを再生しているのではなく、自分がはっきりそのステージ空間に居る、
    という実感をもたらしてくれるのは本当に驚きの体験です。
     

     
    ただ、今のところはコンテンツの量が圧倒的に足りませんし、
    また装着感、解像度など未来への課題は山積みです。これが「当たり前」に
    なっていくにはまだまだ時間が掛かりそうですが、VRについては、
     
    「興味本位くらいであっても、いま体験だけしておいて損はない
     
    というくらいの位置づけだという印象です。さらなる発展に期待をしましょう。
     
    ■2016/10/15 [PlayStationVR (PSVR)を早速体感! 「初音ミクVR」は想像以上にキレキレのパフォーマンス]
     
     
     
     
    アニメは今年もいっぱい楽しませていただきました。
    その中でも特にピックアップしたいのはこの3つ。
    「NEW GAME!」「この素晴らしい世界に祝福を!」「ふらいんぐうぃっち」

    「NEW GAME!」 はBDを全て注文済みです。もう何から何まで可愛い。
    ぞいとか言ってる場合じゃない。青葉ちゃんもかわいいですが
    コウちゃんが可愛い。コウりんコンビが尊い。こちらからは以上です。
    あと原作はこのあと結構熱い展開もありますので、ぜひ2期を・・。
     

     
    「この素晴らしい世界に祝福を!」 は本当にギャグが神懸りまくった
    お化け作品でした。失礼ながら初めてキービジュアルが出たとき、
    この作品をマークした人がどれだけいたでしょうか。あのキャラクタたちが
    あんなにも魅力的に動きまくるなんて・・・アクアはゲスかわいい、
    めぐみんはアホかわいい、ダクネスは変態かわいい、まさかカズマさんが
    唯一の良心だったなんて信じられません。2期も始まりますし本当に楽しみです。
     

     
    「ふらいんぐうぃっち」 は正直個人的には想定外の会心の出来といった
    感じで(失礼・・)、まさかあの原作の不思議な空気のテンポが
    アニメで表現し切れないどころか、逆にアニメ化されることで大増幅
    されるとは思ってもみませんでした。本当に空気が優しくて、のんびりした
    テンポの中にもしっかりギャグが利いていて、観ていて心地よいアニメでしたね。
     

     
    他にも「Re:ゼロから始める異世界生活」「ユーリ!!! on ICE」「灼熱の卓球娘」
    「響け!ユーフォニアム2」「終末のイゼッタ」「フリップフラッパーズ」
    「この美術部には問題がある!」「少年メイド」「マクロスΔ」などなど、
    ごっついお気に入りが沢山あって本当にアニメ三昧な1年でした。
     
     
     
     
    コミックは今年は143冊。じわじわではありますが、ちょっとずつ購入数が
    復活してきていますね。え、積んでませんよ・・・(目を泳がせながら)
     
    2008年 248冊
    2009年 170冊
    2010年 220冊
    2011年 164冊
    2012年 168冊
    2013年 150冊
    2014年 123冊
    2015年 137冊
    2016年 143冊
     
    コミックダッシュ! ckom の所有コミック
     
    2016年が初巻の作品の中から3つピックアップすると、
    「八雲さんは餌づけがしたい。」「おしかけツインテール」「おとなのほうかご」。

    八雲さんは餌づけがしたい。(1) (ヤングガンガンコミックス)
    著者: 里見U
    発売日: 2016-09-24
    八雲さんは餌づけがしたい。(1) (ヤングガンガンコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    おしかけツインテール (1) (まんがタイムコミックス)
    著者: 高津 ケイタ
    発売日: 2016-03-07
    おしかけツインテール (1) (まんがタイムコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    おとなのほうかご1 (MFC)
    著者: イチヒ
    発売日: 2016-12-23
    おとなのほうかご1 (MFC)
    コミックダッシュ!で詳細を見る


     
    「八雲さんは餌づけがしたい。」 は若くして夫を亡くした未亡人の八雲さんが、
    隣に越してきた高校生球児に何かと夕飯を作って食べさせてあげるお話。
    ちなみに「八雲さん」は名字、八雲柊子さん。高校球児の祥平がなんというか
    イイ感じの野球しか頭にない素直系クソガキ感が出ていて凄く良いです。
    八雲さんと恋に発展するでもなく擬似親子とでもいえば良いのか不思議な関係が
    展開されます。あと祥平の幼馴染ルイちゃんがドン引きするくらいガチ野球好き
    女子で最高です。プロ野球チームの補強を憂いて 二軍の試合 を観に行くJKって・・。
     

     
    「おしかけツインテール」 はトレーダーやってて金だけはうなるほどある
    ニートの俊郎と、そこに居候してくるちんまい高一女子の花梨と母親のゆるふわ
    ギャグ4コマ。というか基本は花梨ちゃんの日常をみてニヨニヨする漫画よね。
    花梨ちゃんは節約志向で家事大得意なしっかりもの女子高生なのですが、
    極度のニートな俊郎にも普通に接してくれるのがなんだかほほえましいです。
    ただし花梨ちゃんは値切るときだけは別人になります。お金は大事。
     

     
    「おとなのほうかご」 これちょっとビックリしたのですが、4ページで1話なの
    ですね。1巻だけで31話入っています。飲み屋で出会ったアタマがゆるふわ(失礼)
    な天野さんとのお話、かと思いきや、変な女の子が代わる代わる出てきて、
    6人の女の子が持ち回りで主役回を務めていくショートエピソードの集合体です。
    これがどいつもこいつも可愛い顔をしてアタマのねじが1~2本抜けていて、
    それをみんな自覚がないままに普通の日常のふりしてまわしていくので、
    シュールさがより際立ちます。このままテンポ良く続いて欲しいですね。
     
     
     
     
    それから、ご参考までにこちらも、、、
    2016年は人生でこれ以上ないほどに 映画に足を運んだ年 になりました。
     

     
    16作品、41日、53上映回。 ・・・ん?おかしいですか?
    何もおかしくありませんよね。ガルパン劇場版は昨年から含めて結局
    ここまで34回通ったことになりますが、別に中毒症状は見られません
     
    それにしてもガルパンのおかげで、同じ映画を色々な劇場で見比べることができて、
    映画館の設備によって映画の印象って全然違うんだ、というのを身を以って
    実感させていただきました。最近は立川シネマシティaスタジオか川崎チネチッタ
    LIVE ZOUNDでないと体が物足りなさを訴えてくるという状況にまでなっています。
    あとはウルティラ(ULTIRA)も良いですね。これからも積極的に映画館には足を
    運んでみたいと思っています。まぁ、ほぼ全部アニメなんですけどね・・・。
     
     
     
     
    最後には恒例のこちら。
     
    ■2016/12/24 [デジ埋は2017年も「企業スポンサー」します。GSR初音ミク2017年体制発表、Tony絵のレーシングミクも!]

    ・・・正直、相当無理を している感じもしますが(汗
     
    2015年、2016年にひきつづき、2017年も僭越ながら「デジモノに埋もれる日々」
    (デジ埋)は、SUPER GT GSR初音ミクチームの 企業スポンサー枠 として
    個人の身でエントリさせて頂きます。今年こそは念願のトップチェッカーを!
    そしてシリーズチャンピオン奪還を! 大いに期待させていただきます。

    2017年も皆さまにとって健やかで楽しい1年でありますように。(・∀・)ノ

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | ブログ | | 2017/01/01 01:38


    « 「鉄血」が2冠達成、「まほいく」健闘、そして「ユーリ!!!」はどこまでも伸びる! - 2016秋アニメ実況ツイートランキング集計

    トップに戻る

    2017年あけましておめでとうございます。新年はモニタトラブルから始まります。 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks